伊勢原版 掲載号:2022年5月6日号 エリアトップへ

伊勢原駅前のゴミ拾い活動を行う「+プラス活動」のリーダーを務める 小嶋 鉄平さん 桜台在勤 37歳

掲載号:2022年5月6日号

  • LINE
  • hatena

街のためにできることを

 ○…伊勢原の魅力を自由に全国に発信していく「いせはらシティプロモーション公認サポーター制度」。地域情報発信アプリ「C+lus(クラス)」を運営する、グッドバランス株式会社(桜台)が行う地域貢献活動のひとつである「+プラス活動」のリーダーとして、2月から活動する。大原町商和会ら地元住民と駅前のゴミ拾い活動を定期的に行い「地域の方に伊勢原をもっと好きになってもらうための活動の一歩」と話す。

 ○…生まれも育ちも小田原市。アパレル業界に携わりたいと、高校を卒業後服飾の専門学校へ。その後都内のブランドに入社。店長やエリアマネジャーのほか、SNSによる集客の強化担当としても活躍してきた。しかしコロナ禍で働き方が変わり、自宅のある小田原周辺を歩く機会が増えた。「知らなかった店やスポットが見え、都内で働くという価値観が変わった」。まちのためになる仕事がしたいと昨年11月、SNSで店や催しなどさまざまなまちの情報を発信する現在の会社に転職した。

 ○…休日は3人の子どもや妻と、散歩やサイクリングをして過ごす。料理が好きで、家族のために腕を振るうことも多い。「作りながらお酒を飲むのが好きですね。お笑いも好きでテレビやネットの動画を楽しんでいる」とほほ笑む。

 ○…地域貢献の一環で始めた「+プラス活動」。市内に広まりつつあり、活動への参加を希望する人も増えてきたという。「商店会の方やボランティアの方と知り合うことができて嬉しい。まちおこしの一助になるような活動が今後もできればうれしい」と話す。まだ始まったばかりだが、まちのために何ができるかを考えて活動を広げていく。

伊勢原版の人物風土記最新6

萩原 鉄也さん

認定NPO法人地域福祉を考える会の理事長にこのほど就任した

萩原 鉄也さん

小稲葉在住 55歳

6月24日号

武 勝美さん

伊勢原市PTA連絡協議会の広報講座を30年務めた

武 勝美さん

秦野市在住 85歳

6月17日号

ミエリョウジさん(本名:齊藤良治)

市立図書館ミニギャラリーで作品展を開催する

ミエリョウジさん(本名:齊藤良治)

厚木市在住 40歳

6月10日号

和田 育巴(やすは)さん

よさこいダンスチーム東海大学 響(ひびき)の代表を務める

和田 育巴(やすは)さん

理学部物理学科3年 20歳

6月3日号

岩崎 祥行さん

伊勢原市私立幼稚園協会会長に就任した

岩崎 祥行さん

桜台在住 43歳

5月27日号

鳥海 増雄さん

いせはら観光ボランティアガイド&ウオーク協会の会長に就任した

鳥海 増雄さん

沼目在住 76歳

5月20日号

安心・安全な教育立国を目指す

小田原市出身・在住 井上よしゆき

https://inoue-yoshiyuki.jp/

愛甲石田駅前にOPEN

1日1組限定「おくりびと」がいる家族葬専用式場

https://www.fujimishikiten.co.jp/

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 3月25日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月24日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook