神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
伊勢原版 公開:2022年6月24日 エリアトップへ

認定NPO法人地域福祉を考える会の理事長にこのほど就任した 萩原 鉄也さん 小稲葉在住 55歳

公開:2022年6月24日

  • X
  • LINE
  • hatena

まちをもっと良くしたい

 ○…こども食堂や学習サポートなどの子育て支援や、一人暮らしの高齢者と電話でつながる「友愛電話」、障がい者や高齢者のための「成年後見」などの事業を行う地域福祉を考える会。1992年に医師やボランティアらによって発足、「誰もが優しく支えあう街」を目標に活動する。こども食堂や学習支援を例に挙げ、「拠点の拡大など、まだやれることはある。行政とも協力して、活動の幅を広げていきたい」と意気込む。

 ○…生まれも育ちも伊勢原。大田小学校、伊勢原中、秦野高校を経て神奈川歯科大学に進学した。看護師として働く母親の姿を見て、医療にかかわる仕事を目指すように。卒業後、歯科医院を開業したが、アンチエイジングを学ぶため、29歳の時に大学院へ進んだ。

 ○…大学院修了後、小稲葉で歯科医院を開業。同じ頃「地元に恩返しがしたい」と伊勢原JCに入り、まちづくりやボランティアとかかわるようになった。JC活動を経て、「もっとまちを良くしたい」と市議会議員に。歯科医として老人福祉や生活保護など、社会保障にかかわりながら、議員活動を機に子ども食堂や学習支援にも協力するようになった。「歯科医になってからずっと健康寿命の延伸をライフワークにしている。市議の経験からまちづくりには、誰もが安心して自分らしく暮らせるためのサービスなど、ソフト面の充実が必要なことを学んだ。そのためにも当会の活動が重要になる」と自信を覗かせる。

 ○…趣味は、2年ほど前から始めたボクシング。ジムに週3日通い、体重が10kg減った。また毎朝3匹の犬と遊ぶのが日課になっている。一人息子は現在、歯科研修医として独り立ちしたばかり。「跡を継ぐのかな」と照れた様子で話した。

伊勢原版の人物風土記最新6

内海 博文さん

大山先導師会旅館組合の組合長を務める

内海 博文さん

大山在住 68歳

7月19日

猪狩 祐真さん

ジェフユナイテッド市原・千葉への加入が内定した

猪狩 祐真さん

産業能率大学4年 21歳

7月5日

井上 貞夫さん

いせはら市展の絵画・版画・彫刻部門で2年連続市長賞を受賞した

井上 貞夫さん

下落合在住 80歳

6月21日

本間 浩久さん

伊勢原吹奏楽フェスティバルに出演する伊勢原市民吹奏楽団の代表を務める

本間 浩久さん

伊勢原在住 62歳

6月14日

栗田 由美子さん

保健師として第59回神奈川県看護賞を受賞した

栗田 由美子さん

介護高齢課 59歳

6月7日

井口 穐夫さん

伊勢原南公民館の「はじめての菊づくり講座」で講師を務める

井口 穐夫さん

板戸在住 76歳

5月31日

樹木葬と家族葬の「ゆかりえ」

小田急線「愛甲石田駅」徒歩すぐ。友引の日は無料相談会開催中。

https://www.fujimishikiten.co.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 6月14日0:00更新

  • 4月5日0:00更新

  • 3月29日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年7月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook