横須賀版 掲載号:2021年5月7日号 エリアトップへ

いきいきシニアの「元気の源」は チーズケーキ専門店の熊木さん

社会

掲載号:2021年5月7日号

  • LINE
  • hatena

 佐原交差点から北久里浜方面へ100mちょっと歩くと「当店こだわりチーズケーキ」と書かれた黄色いのぼりが、1本はためく。その先の民家には「みっちゃんの手作りチーズケーキ」という看板。昨年5月にオープンした持ち帰り専門店だ。その店主は熊木美千代さん(81)。開業から約1年。「何度食べても飽きない」と評判を呼んでいる。

80歳で起業、動機は「お裾分け」

 初めてチーズケーキを焼いたのは約10年前、70歳ごろ。年の離れた妹から手作りのチーズケーキが送られてきた。「(チーズ独特の)クセがなくてとてもおいしかったの」。レシピを貰い、我流で焼いてみたのが事の始まりだ。食べ歩きするような「ケーキ好き」でもなく、子どものためお菓子作りに勤しむ…といった経験もなかったが、「その1回が、まずまずの出来上がりだった」と振り返る。これに火が付き「もっとおいしく作りたい」と1日に何回か焼いて材料の配分などをアレンジしながら、「自分のレシピ」に固めていった。出来上がると、自分が妹に貰ったように、周囲に”お裾分け”したくなるもの。冷凍して地方の親戚に送ると、方々から喜んでもらえた。「お店でもやったら?」と言われたこともあった。

 そんなある日、時間繋ぎで手持ち無沙汰になり、偶然目に入った手相診断の店へ。「ずいぶん料理をする手。(それを)仕事にしなさい」と勧められた。冗談半分で聞き流していたが、いつしか「(チーズケーキが)好きな人に食べてもらいたい」という想いも募っていた。

 「お店にする」というイメージが膨らんだのは、地元町内会の広報紙がきっかけ。商工会議所の起業支援広告を見つけ、相談に赴いた。保健所への登録や衛生管理、店舗となる自宅スペースの改造など、立ち上げ支援を受けた。

「身の丈」で続けたい

 昨年5月にオープンしたものの、コロナ禍もあり材料調達も思うようにできなかった。落ち着いたのは夏になってから。今は、冷蔵・冷凍のストックを見ながら毎日焼いている。多い日はオーブンを3回転、12台作ることも。焼き加減を見ながらオーブンに付きっきり。合間に取り置きや予約の電話を受ける。「2人の息子からは、身体を悪くするほど頑張らないでと言われているの。仕事は私一人。気張らず身の丈で」と微笑んだ。

 子どもに手がかからなくなってから、販売などの仕事を続け、60歳で定年退職した。その後はウクレレやハーモニカなど趣味の世界に没頭。市内のビデオクラブサークルに参加し、風景などの動画撮影と制作も楽しんでいた。当時のDVD作品は引き出しにずらり。活動での人とのつながりや楽しみも大きな財産だ。そして1台のチーズケーキが、人生に違う”色”をもたらしてくれた。

 商品は5号(15cm/1620円)のみ。「私自身、10年近く食べていても飽きない」と自慢のレシピだ。店名はいくつか候補があったが「ギャップが良い」と言われ、恥ずかしいとも思ったが”みっちゃん”と名付けた。

 遠い沖縄で暮らす孫も「ばあばのチーズケーキ」が大好き。店先の「のぼり旗」は次男からのプレゼントだ。お店を始めて家族や周囲との関わりが増えた。「この歳でいろんな人と話をしたり、元気をもらえるのは幸せ」。感謝と温かい想いを込めて、今日も調理台に立つ。

【店舗情報】佐原1の1の20/午前10時30分から午後5時/不定休/【電話】046・834・0744

甘さ控えめでしっとりした食感
甘さ控えめでしっとりした食感

横須賀版のローカルニュース最新6

「横須賀の景色、歌に乗せて」

3人組バンド

「横須賀の景色、歌に乗せて」 文化

新曲リリースで自主企画ライブ

12月3日号

闇夜に浮かぶ

闇夜に浮かぶ 社会

ゴジラのイルミ

12月3日号

「カイ」だけど「タコ」

「カイ」だけど「タコ」 教育

観音崎自然博物館に“珍客”

12月3日号

「駅弁半島」拡大に支援を

「駅弁半島」拡大に支援を 経済

リターンに地場野菜など

12月3日号

種付け完了、元気に育って

猿島産ブランドわかめ「さるひめ」

種付け完了、元気に育って 経済

12月3日号

次期県議選の定数協議

次期県議選の定数協議 政治

横須賀・三浦が再編対象

12月3日号

本まぐろ直売所

12/4・5は13周年感謝セール、毎月第2・4土日は特売日!

https://www.yokosuka-honmaguro.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 11月26日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook