神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
横須賀版 公開:2023年12月1日 エリアトップへ

教室に響く「おかわり」 谷内作品ちなんだ給食

社会

公開:2023年12月1日

  • X
  • LINE
  • hatena
笑顔で配膳を受ける城北小6年の児童
笑顔で配膳を受ける城北小6年の児童

 鴨居にアトリエを構えていた画家の谷内六郎の誕生日(12月2日)に合わせて、市内小中学校71校で同氏にちなんだ給食が提供された。

 多くの市民や児童生徒に谷内六郎を知ってもらおうと横須賀美術館が企画。今年で2回目。提供されたのは、谷内が家族にふるまっていた「いくらでもスープ」。肉と野菜をバターで炒め、牛乳で煮込んだもので、いくらでもおかわりができる事から名付けられた。

 城北小6年の逆井(さかさい)大洋さんは、定番化を熱望し「自分の中の給食ベスト3に入った」と舌鼓を打った。西脇慎人(まなと)さんは「野菜も甘くておいしかった。中学でも給食で食べられる事がうれしい」と笑顔を見せた。

 電話取材で谷内六郎の長女の谷内広美さん(61歳)に話を聞いた。「父の料理はゴロっとした大きさの食材を使用していた。それがとても印象に残っている」と懐かし気に振り返り、「父の味からどんなアレンジがされているのか、ぜひ給食で出される『いくらでもスープ』を食べてみたい」と話した。

 谷内六郎館のある横須賀美術館では、児童生徒の家庭に配布される11月の献立表を持参で家族の観覧料が2人まで無料に。期間は2024年4月7日(日)まで。

横須賀版のローカルニュース最新6

運慶作の秘仏を開帳

運慶作の秘仏を開帳

浄楽寺で3月2日・3日

2月21日

「横須賀の鉄槌」実は英国製

「横須賀の鉄槌」実は英国製

近年の研究報告を展示

2月20日

産業革命の「街」 横須賀

郷土史講座

産業革命の「街」 横須賀

製鉄所から0系新幹線まで

2月20日

「大滝町会」来し方1冊に

「大滝町会」来し方1冊に

100周年記念誌作成

2月20日

いきいきシニア「元気の源」は

いきいきシニア「元気の源」は

聖佳幼稚園 深谷睦枝さん(80)/ 富士見町在住

2月16日

人生、まだまだこれから

人生、まだまだこれから

100年時代を生きるヒントを世界最高齢の男性サーファー 佐野さんに聞く

2月16日

あっとほーむデスク

  • 2月16日0:00更新

  • 2月9日0:00更新

  • 2月2日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年2月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook