藤沢版 掲載号:2017年3月31日号 エリアトップへ

これからも輝き続けるために今、この藤沢(まち)に必要なこと...

掲載号:2017年3月31日号

  • LINE
  • hatena

 地方自治体の議員として政党の枠組みを超え、地域主体、住民協同という視点で政策提案を行うために「市民クラブ藤沢」を結成。今回、初めての予算議会を通じ、新年度の市政運営に対して約50項目の意見要望をしました。そのいくつかを紹介します。●地域の縁側等、地域づくり活動は補助の重複がない様、また拙速に通所型サービスBを開始せず、縁側の強化も含め庁内関係部門で再考を。●空き家活用は固定資産税の減免を行い、若者にチャンスを作る場として再検討。●子どもの貧困について港区に倣い、教育委員会と子ども青少年部で実態調査を行うこと。●医療・介護を担う人材や地域力を視点にした施策を推進。地域包括支援センターのサービス傾向を分析し地域課題への取組を見える化、機能強化を行うこと。●時間外手当の圧縮にフレックス制度を導入し、地域相談機能の充実や図書館を夜の居場所に。●民生委員は協力員制度等あり方を検討し、平時から自治会との体制を築くために市民自治部とも連携を。●学校図書室は不登校児童生徒の受け皿や地域の居場所としてモデル校から常時開放を行う。●社会問題の高齢者ドライバーによるアクセル、ブレーキの踏み違え事故防止のためブレーキアシスト付き自動車購入補助の検討。●老人クラブ運営の魅力的な事業、会員拡大のために若手コーディネーターを活用するなど新たな支援を。●放課後児童クラブ整備は児童の利便性と安全を考え、空き教室を活用するなど校内に設置すること。●健康意識の低い現役世代の生活習慣病予備軍対策のために健保組合や民間企業との連携拡充と「健康経営」の理念普及を。●2020年東京オリンピックに向けてスポーツ振興のさらなる発展とインバウンド体制の確立を。●地域の農業を守るために法人化支援など担い手経営発展支援事業を積極的に進める。
 

市民クラブ藤沢

TEL:0466-25-1111

mail:siminclub@cityfujisawa.ne.jp

藤沢版の意見広告・議会報告最新6

サマースクールの拡充で児童クラブ待機児童対策を

市政報告

サマースクールの拡充で児童クラブ待機児童対策を

藤沢市議会議員 佐野 ひろし

11月26日号

後藤茂之厚生労働大臣に意見書を手交

藤沢の想いを神奈川へ【15】

後藤茂之厚生労働大臣に意見書を手交

神奈川県議会議員 市川かずひろ

11月26日号

県高等学校奨学金 制度改正・充実へ!

県政報告

県高等学校奨学金 制度改正・充実へ!

公明党 神奈川県議会議員 渡辺ひとし

11月19日号

日本の未来…経済成長と人づくりを!

意見広告

日本の未来…経済成長と人づくりを!

水戸まさし/元衆議院議員

10月15日号

心豊かな日本を次の世代に

意見広告

心豊かな日本を次の世代に

自由民主党 前衆議院議員 星野つよし

10月15日号

コロナ禍を乗り越え、命と暮らし子どもたちを守る

コロナ禍を乗り越え、命と暮らし子どもたちを守る

衆議院議員・立憲民主党 阿部知子

10月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 11月26日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook