茅ヶ崎版 掲載号:2013年3月29日号
  • googleplus
  • LINE

神奈川県議会議員 岩本一夫の 見聞(けんぶん)検分(けんぶん)㉗ www.iwamoto-kazuo.biz目と耳でしっかり確かめてから、考える。

水素の時代がやってくる!

 最近「メタンハイドレード」がもてはやされている。石油や石炭同様、地球温暖化に拍車を掛ける事実に何の危惧も感じていないのか、マスコミも大絶賛…。懲りない奴らだ。「地表に存在する物をどれ程燃やしてもCO₂は増えない。しかし地下にある物を引っ張り出して燃やせばCO₂は確実に増加する」ということを、恐怖をもって再認識すべきである。

 さてそんな中、まばゆい光明が未来を照らし始めた。水素を利用した「燃料電池」だ。水に電気を加える(電気分解)と酸素と水素が生成される。これを逆に作用させ、水素と酸素を結合させ、水と電気を発生させる仕組みだ。

 北九州市の「水素タウン」では、家庭用燃料電池150台を設置、パイプラインで水素を供給している。東京ガスでは都市ガスから水素を生成し、熱と電気を生み出すコージェネを実用化した。燃料電池自動車(FCV)の開発も進められており、2005年の「愛・地球博」ではシャトルバスとしてFCVが利用された。2年後には一般乗用車も市販される。およそ3分間の水素充填(5千円程)で500Kmの走行が可能。しかも排気管から出てくるのは「水」であり、究極のエコカー。電気自動車よりも使い勝手は良さそうだ。

 石炭をガス化させて利用する火力発電、常に太陽の方向を向く太陽光パネルなど効率の良い発電方法や、CO₂を地下に封じ込める技術、SDカード程の燃料電池など、新たなエネルギー開発が急速に進んでいる。
 

水素エネルギー社会はすぐそこまで
水素エネルギー社会はすぐそこまで

岩本一夫県議寄稿「見聞検分vol.27」

岩本一夫事務所(茅ヶ崎市幸町2-11-601)

TEL:0467-86-0001

http://www.iwamoto-kazuo.biz

ラスカ茅ヶ崎桜スイーツ福袋販売

春のおすすめ14種類の桜スイーツが大集合!

http://www.lusca.co.jp/chigasaki/

<PR>

茅ヶ崎版の意見広告・議会報告最新6件

(公社)神奈川県薬剤師会

ご活用下さい!あなたのかかりつけ薬局・薬剤師

https://www.kpa.or.jp/

<PR>

茅ヶ崎版の関連リンク

あっとほーむデスク

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

大島泰毅&家族展

市民ギャラリー

大島泰毅&家族展

4月4日~4月8日

茅ヶ崎版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年3月30日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク