神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
茅ヶ崎版 公開:2021年10月15日 エリアトップへ

9月28日に産後の母親に向けたサイトを開設した「ママほぐ」の代表 高村 えり子さん 市内在住 34歳

公開:2021年10月15日

  • X
  • LINE
  • hatena

孤独な母ら救う温かさ

 ○…母親らの居場所づくりをしている市民団体「ママほぐ」の代表を務める。同団体は9月28日、「茅ヶ崎市の産後のお母さんのためのポータルサイト」を開設した。産後の母親に向けて子育てイベントや「お母さんの居場所マップ」などを発信し、地域の子育て情報を可視化。「”孤”育てをなくし、安心して子育てができるマチ」を目指す。

 ○…岩手県出身。結婚を機に茅ヶ崎に居を移し、2児に恵まれる。「産んだらすぐに理想の母親になれると思っていた」が、現実は「望んで産んだのに、かわいいと思えなかった」。街に出ても「子どもが泣き出すとお店から出ていかなきゃいけないと思い、居場所がなくなった気がした」。そんな状態が変わったのはあるベビーマッサージの集まりに行った時。1人のママ友ができ「共感してくれて私だけじゃないんだと安心できた。世界が広がった気がした」。

 ○…次第に母親同士のつながりが増え孤独感は解消されていったが、ベビーカーの行く手を阻む段差など、産前は感じなかったバリアを街で感じるように。今までの経験から「安心して出かけられる場所を作ろう」とママほぐを立ち上げた。特に昨年、コロナ禍で子育て支援センターなど市内の母親たちの居場所が閉鎖された中、集まりに来た母親から、「やっと大人と話せた」「他の母親とつながりたかった」という声が聞こえ、「やってよかった」と手応えを感じている。

 ○…「母親になった時、追い詰められるのではなく、子どもはやっぱりかわいいと思える社会を作りたい。次世代の女性に泣いてほしくない」と未来へ思いを馳せる。「これからも地域のお母さんと共に、居場所を作り続けたい」と話した。

㈱平和堂典礼

藤沢市辻堂神台2-2-41 0120-59-6999

https://heiwadou.com/sp/

馬肉専門販売店

1500円以上お買い上げの方、「タウン見た」でユッケプレゼント

https://rarea.events/event/112428

<PR>

茅ヶ崎版の人物風土記最新6

三觜(みつはし) 健一さん

茅ヶ崎市まちぢから協議会連絡会の会長に就任した

三觜(みつはし) 健一さん

南湖在住 76歳

6月14日

山本 裕子さん

2024年度茅ヶ崎商工会議所女性会の会長に就任した

山本 裕子さん

香川在住 60歳

6月7日

磯西 真理子さん

茅ヶ崎市私立幼稚園協会の会長に就任した

磯西 真理子さん

相模原市在住 70歳

5月31日

藤池 香澄さん

市議会傍聴ツアーを行う「未来を考える市民の会」の代表を務める

藤池 香澄さん

東海岸北在住 49歳

5月24日

伊東 祐治さん

神奈川県水道記念館(寒川町宮山)の館長に4月1日付けで就任した

伊東 祐治さん

香川在住 66歳

5月17日

石井 政輝さん

5月11日・12日に行われるアロハマーケット2024の実行委員長を務める

石井 政輝さん

萩園在住 38歳

5月10日

あっとほーむデスク

  • 3月1日0:00更新

  • 11月17日0:00更新

  • 11月10日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook