平塚版 掲載号:2014年10月30日号
  • googleplus
  • LINE

ナパサ 朗読を電波で届け18年 長寿番組「とんでる二人の文学館」

文化

朗読を続けている中野さん(左)と大貫さん(右)
朗読を続けている中野さん(左)と大貫さん(右)
 ラジオ局のFM湘南ナパサ(78・3MHz)で、18年以上にわたりリスナーに親しまれている長寿番組がある。近現代の日本文学作品を朗読で紹介している「とんでる二人の文学館」だ。

 マイクの前に座るのは、市内在住の中野恵子さん(68)と大貫祐子さん(81)。30分の番組に二人が毎週交代で出演し、それぞれがリスナーに勧めたい短編小説を取り上げ3分の1程度を朗読している。内容を読み上げるだけでなく、作品の見どころや作者のプロフィールを添えるなど手の込んだ工夫もあって、今では再放送枠が設けられるほどの人気ぶりという。

 番組は1996年にスタート。ナパサが放送する外国籍市民向けの生活情報番組に出演していた中野さんと、音訳ボランティアで磨いてきた声を生かして本の読み聞かせをしていた大貫さんが、突然空いた番組枠を任されたのがきっかけ。二人の持ち味である明るく優しい声で、日本文学の魅力をリスナーに向けて朗読することになった。

 ジャンルは推理小説をはじめ、青春、ホラー、アクションなど幅広い。中野さんは、「大人向けの恋愛小説を読むこともあるんですよ。これがまた反響が良くて」と笑顔を見せる。大貫さんは、季節や流行に合わせて本を選ぶことが多く、「新聞広告の本の紹介ページを参考に、次はどの本を読もうかとワクワクしながら考える」と顔をほころばせる。二人は、「耳で聴く小説の面白さをこれからも伝え続けたい」と、嬉しそうに取材に応じていた。

 「とんでる二人の文学館」は毎週火曜日午後2時10分頃から放送。再放送は水曜日午前10時10分頃。

暑中お見舞い申し上げます

奉仕の意志ある女性たちが活躍

国際ソロプチミスト平塚は来年40周年を迎えます。

https://www.townnews.co.jp/0605/2018/07/12/440092.html

レオスイミングスクール

夏の短期水泳教室開催!期間中に入会で受講料キャッシュバック+入会特典あり

http://www.leoswim.com/

平塚市商店街連合会

市内33商店街が団結し、消費活性の中核となって「明日の平塚」を拓いていきます

http://hiratsuka-shoren.com/

湘南スターモール商店街

七夕の街の商店街。毎月第3土曜「まちかどマルシェ」も開催中です。

http://shonan-starmall.com/

不動産でお悩みの方へ

不動産の専門家が適切なアドバイスをさせていただきます。安心して相談下さい。

http://www.shonan-con.org/

<PR>

平塚版のローカルニュース最新6件

平塚版の関連リンク

あっとほーむデスク

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年7月26日号

お問い合わせ

外部リンク