平塚版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 文科大臣から表彰

    黒部丘在住加藤利雄さん

    文科大臣から表彰 文化

    移動図書館の礎築く

     黒部丘在住の加藤利雄さん(77)が12月4日、図書館法施行70周年記念図書館関係者表彰で文部科学大臣から表彰された。1月14日、落合克宏市長を訪れ「...(続きを読む)

    1月21日号

  • 飲食店に独自支援へ

    平塚市

    飲食店に独自支援へ 政治

    夜間時短「比較的大きな店」

     平塚市は15日、緊急事態宣言の夜間時短営業に協力している飲食店で一定規模以上の店に対し、国・県の協力金とは別に市独自の支援策を検討していることを明ら...(続きを読む)

    1月21日号

  • 急ピッチで接種準備

    新型コロナワクチン

    急ピッチで接種準備 社会

    平塚市 補正予算計上へ

    あす15日に臨時議会  新型コロナウイルスのワクチンについて政府が2月下旬の接種開始へ準備を進めていること...(続きを読む)

    1月14日号

  • 自然体験で全国最高賞

    湘南いきもの楽校

    自然体験で全国最高賞 教育

    多彩な環境学習が評価

     市内を拠点に活動する「NPO法人暮らし・つながる森里川海」(臼井勝之理事長/愛称・湘南いきもの楽校)がこのほど、公益財団法人安藤スポーツ・食文化振興財団の自然...(続きを読む)

    1月14日号

  • 「安全安心の五輪やりきる」

    新春知事インタビュー

    「安全安心の五輪やりきる」 政治

    感染防止策も訴え

     タウンニュースは神奈川県の黒岩祐治知事に年頭インタビューを行った。知事は、新型コロナウイルスへの対応を振り返ると共に、東京五輪開催へ強い意欲を見せた。=聞き手...(続きを読む)

    1月7日号

  • 成人式オンラインで

    コロナで急きょ変更

    成人式オンラインで 文化

     平塚市は2021年の成人式を当初計画から変更し、オンラインのみで行うと5日に発表した。11日に2部制で開かれる予定だったがコロナの感染拡大を受け、会場での開催...(続きを読む)

    1月7日号

  • 「発」の心で難局乗り切る

    「発」の心で難局乗り切る 政治

    落合市長 2021年を語る

     2021年の幕開けにあたり、落合克宏平塚市長に恒例の新春インタビューを行った。コロナ禍の市政運営、進行中の3つの開発事業、まちの課題などについて考え...(続きを読む)

    1月1日号

  • 牛の石像 疫病退散の伝説

    貴船神社

    牛の石像 疫病退散の伝説 文化

    現代でもコロナ終息願う

     2021年は丑年。コロナの終息が願われる中、疫病にまつわる伝説が残る牛の石像が、市内城所の貴船神社にある。石像を設置したとされる石塚萬兵衛氏の子孫の三嶽嘉保さ...(続きを読む)

    1月1日号

  • 県内から唯一の出場

    平塚警察署杢康次郎さん

    県内から唯一の出場 スポーツ

    全日本柔道選手権大会に

     平塚警察署に勤務する杢康次郎(もくこうじろう)さん(23)が、12月26日に講道館(東京都文京区)で開催される全日本柔道選手権大会(主催/全日本柔道連盟)に出...(続きを読む)

    12月24日号

  • ラスカに期日前投票所

    ラスカに期日前投票所 政治

    次期衆院選 設置準備へ

     平塚駅の駅ビル「ラスカ」本館に選挙の期日前投票所が設置される見通しだ。次期衆議院議員選挙に開設できるよう、平塚市は12月補正予算に関連費を計上した。...(続きを読む)

    12月24日号

  • 「妥協しない」で心一つ

    平塚学園高

    「妥協しない」で心一つ スポーツ

    チアダンス部が全国へ

     平塚学園高等学校のチアダンス部(吉田千秋顧問)が12月27日に武蔵野の森総合スポーツプラザで開かれる全国大会「オールジャパンチアダンスチャンピオンシ...(続きを読む)

    12月17日号

  • 文部科学大臣賞に

    大野小2年礒貝さん

    文部科学大臣賞に 文化

    トンボ絵画コンクール

     大野小学校2年生の礒貝彩希(あやの)さんがこのほど、第35回「WE LOVEトンボ」絵画コンクール(朝日新聞社・朝日学生新聞社主催)の小学2年生の部で最優秀賞...(続きを読む)

    12月17日号

  • コールセンター設置検討

    平塚市

    コールセンター設置検討 社会

    新型コロナワクチンで

     平塚市は新型コロナウイルスに係るワクチン接種について、コールセンターの設置を検討すると明らかにした。4日の平塚市議会総括質問で落合克宏市長が答弁した。12月2...(続きを読む)

    12月10日号

  • 市税30億円減収見込み

    平塚市

    市税30億円減収見込み 経済

    2021年度予算編成方針

     落合克宏市長は4日、2021年度の予算編成について歳入で30億円以上の減収を見込んでいることを明らかにした。現在開会中の市議会12月定例会で、諸伏清児市議(清...(続きを読む)

    12月10日号

  • 自署なら押印不要に

    平塚市議会

    自署なら押印不要に 政治

    請願・陳情の署名簿

     平塚市議会は11月25日に開いた議会運営委員会で、これまで押印を必要としていた請願・陳情の署名簿について「自署の場合は『押印なし』でも有効とする」と決めた。地...(続きを読む)

    12月3日号

  • いじめ認知 5年で約4倍

    市内小学校

    いじめ認知 5年で約4倍 教育

    19年度は3330件

     平塚市内の小学校のいじめ認知件数は昨年度3330件で、5年前の約4倍だった。県の1校当たりの認知件数26・6件に対し、平塚市は約4倍の114・8件。市教委は「...(続きを読む)

    12月3日号

  • 「レモンガススタジアム」に

    平塚競技場

    「レモンガススタジアム」に 政治

    市が3施設で命名権契約

     平塚市は20日、平塚競技場と見附町に建設中の平塚文化芸術ホール、平塚競輪場の3施設について、ネーミングライツ(命名権)契約を結んだと発表した。来年1...(続きを読む)

    11月26日号

  • 福岡国際マラソン出場へ

    中里在住岩佐さん

    福岡国際マラソン出場へ スポーツ

    市民ランナーとして挑戦

     市内中里在住の岩佐快斗さん(23/平塚市陸上競技協会)が、12月6日に開催される第74回「福岡国際マラソン選手権大会」に出場する。新型コロナの影響で出場人数が...(続きを読む)

    11月26日号

  • 一人遣いの「技」継承

    人形浄瑠璃

    一人遣いの「技」継承 文化

    「湘南座」が結成30年

     一人遣いの人形浄瑠璃による芝居活動を続ける「湘南座」(宮川利男座長)が結成30周年を迎えた。15日、平塚市中央公民館で開かれた「ひらつか民俗芸能まつり」で記念...(続きを読む)

    11月19日号

  • 勉強の遅れ 地域でカバー

    岡崎地区

    勉強の遅れ 地域でカバー 教育

    児童の学習支援「ピノキオ」

     地元有志による地域福祉活動の拠点「町内福祉村」で、コロナ禍の休校措置により学習の遅れが懸念される小学生に対して、独自の学習支援を提供している団体がある。岡崎地...(続きを読む)

    11月19日号

  • 平塚から2事業が採択

    GoTo商店街

    平塚から2事業が採択 社会

    金目商店会と西海岸商店街

     新型コロナの打撃を受けた全国の商店街を活性化させようと始まった「Go To 商店街」事業。10月30日に第2次の採択結果が発表され、平塚市内からは金目商店会(...(続きを読む)

    11月12日号

  • 自宅で「消防士」体験

    市消防本部

    自宅で「消防士」体験 社会

    訓練の様子を動画で配信

     平塚市消防本部(赤木眞消防長)は、動画配信サイト「ユーチューブ」で消防士の訓練を疑似体験できる動画配信を2日から開始した。新型コロナウイルスの影響で各種イ...(続きを読む)

    11月12日号

  • 平塚ゆかりの右腕に指名

    ドラフト会議

    平塚ゆかりの右腕に指名 スポーツ

    東海大・山崎、平学出身・高田

     プロ野球のドラフト会議が10月26日、都内で開かれ、東海大学の山崎伊織投手が巨人、平塚学園から法政大学に進んだ高田孝一投手が楽天からそれぞれ2位指名を受け...(続きを読む)

    11月5日号

  • 追加販売スタート

    プレミアムポイント事業

    追加販売スタート 経済

    即日完売受け決定

     平塚市は市内の店舗等で使えるスマートフォンを活用したプレミアムポイント「ひらつか☆スターライトポイント」の追加販売を10月28日に発表した。追加発行額は6億5...(続きを読む)

    11月5日号

  • 地場酪農に追い風

    湘南農業協同組合

    地場酪農に追い風 文化

    かながわブランドに2品

     県を代表する農林水産物や加工品を認定する「かながわブランド」に、湘南農業協同組合(宮崎一美組合長)の「あさつゆ工房ジェラート」と「あさつゆ工房ソフトクリーム」...(続きを読む)

    10月29日号

  • 農の魅力 対面で発信

    農の魅力 対面で発信 経済

    西海岸でマーケット開始

     地元の「食の魅力」を発信しようと割烹竹万(花水台37の3)の3代目・関口雄一さんが発起人となり企画した「西海岸ファーマーズマーケット」が21日、同店の駐車場で...(続きを読む)

    10月29日号

  • 地産地消で賑わい創出

    (有)浜田牧場

    地産地消で賑わい創出 文化

    下吉沢でジェラート販売へ

     地場農産物を活用して下吉沢の活性化につなげる有限会社浜田牧場(浜田昌伯代表取締役(65))の「自社生乳と地場の農産物を活かしたイタリアンジェラートの製造・...(続きを読む)

    10月22日号

  • 中学3年生で起業家に

    宝町在住高久さん

    中学3年生で起業家に 社会

    SDGs等 同年代に発信

     宝町在住の高久夢華さん(14)が、中学生起業家として、SDGs等の取り組みを広めるため活動する「一般社団法人bearth(ベアース)」を立ち上げた。海外研...(続きを読む)

    10月22日号

  • コロナ影響?増加傾向

    コロナ影響?増加傾向 社会

    平塚署管内の交通事故

     今年に入り平塚市内で発生した交通事故の発生件数が、昨年と比べて増加傾向にある。平塚警察署(鎌田耕造署長)では新型コロナ感染拡大が一因とみており、交通安全の啓発...(続きを読む)

    10月15日号

  • 砲丸投げで全国へ

    砲丸投げで全国へ スポーツ

    土沢中の桑原さん

     土沢中学校3年の桑原安那さんが「全国中学生陸上競技大会2020」(10月16日〜18日/日産スタジアム)の女子砲丸投に出場する。桑原さんは「初めての...(続きを読む)

    10月15日号

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 11月26日0:00更新

  • 11月5日0:00更新

平塚版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク