秦野版 掲載号:2012年5月31日号
  • googleplus
  • LINE

秦野高校男子バスケ部 3年連続の関東大会へ 6月2日(土)初戦 「優勝めざす」

関東大会へ出場する秦野高校男子バスケットボール部
関東大会へ出場する秦野高校男子バスケットボール部

 秦野高校男子バスケットボール部が5月5日に行われた県大会で2位になり、6月2日(土)からALSOKぐんまアリーナで開催される、第66回関東高等学校男子バスケットボール選手権大会へ出場を決めた。春季関東大会への出場は今年で3年連続。

 5月5日に市総合体育館で行われた県大会決勝では桐光学園と対戦。昨年の秋に行われた新人戦でも対戦し敗れた相手だ。

 雪辱を果たすべく臨んだ決勝戦。第2ピリオドまでは秦野高校がリード。第3ピリオドも接戦だったが、同校のセンターがファウルで退場。リバウンドが取れなくなり、終盤は逆に点差を広げられ2位となった。

 同部は、しっかりとディフェンスをやり、速い展開でボールを運び、得点を積み上げるスタイルを得意とする。さらにスリーポイントシュートも武器だ。

 昨年の春季関東大会では決勝まで残った実績を持つ同部。トーナメント方式で行われる関東大会の初戦は大会初日、埼玉県1位の正智深谷高校と対戦する。

 キャプテンの山口裕大さん(3年)は関東大会を前に「まずは初戦突破。一戦一戦を全力でプレーし、優勝を目指したい」と力強く意気込みを語った。

 監督の山本博之教諭は「関東の上位校がいるブロックに入れたので、いい経験を積み、インターハイに繋げたい」と抱負を語った。
 

秦野版のトップニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年5月4日号

お問い合わせ

外部リンク