秦野版 掲載号:2013年11月30日号
  • googleplus
  • LINE

「盆地のまちの森づくり」テーマに C・Wニコル氏と宮脇氏が講演 出雲大社相模分祠が世話人となり

今年8月神奈川病院の敷地で行われた植樹祭
今年8月神奈川病院の敷地で行われた植樹祭

 12月4日(水)秦野市文化会館で「盆地のまちの森づくり」というテーマで講演会が行われる。時間は午後6時30分〜8時。世話人は出雲大社相模分祠で、秦野市及び秦野市観光協会が共催する。

 講師はウェールズ生まれの作家でナチュラリストのC・W・ニコル氏と、「世界で最も木を植えた人物」とも評され、これまでも出雲大社相模分祠が世話人を務めてきた千年の森づくりに協力してきた、横浜国立大学名誉教授の宮脇昭氏。当日は2人が自然や森が果たす役割の重要性などついてわかりやすく話す。参加費は植樹のための苗木代として1人100円。

講演に先立ち同日午後2時から尾尻で植樹祭

 またこの日は講演に先立ち、尾尻八幡神社(秦野市尾尻420・ユニクロ斜め向かい)で、植樹祭が開催される。現在参加者を募集している。開会は午後2時からで植樹の終了は午後4時を予定している。参加費用は無料。主催はNPO法人ADVAで、秦野市と毎日新聞社、南はだの村七福神と鶴亀めぐりが共催、出雲大社相模分祠が世話人を務める。参加者は軍手やタオル、帽子、移植ゴテ、飲み物などを持参。会場では参加が協力して手作業でシイやカシなどの苗木を植えるので記念として思い出にもなる。

 問い合わせは【電話】0463・81・1122出雲大社相模分祠へ。
 

宮脇昭氏
宮脇昭氏
C・Wニコル氏
C・Wニコル氏

秦野版のローカルニュース最新6件

テーマソングで地域に活力を

秦野市後半に追い上げ5位

”ブルー”引き継ぎ40年

初出場で初優勝

第21回煌薫杯 北中男子ソフトテニス部

初出場で初優勝

2月16日号

日本財団の助成で新車購入

梅一輪ほのかに

梅一輪ほのかに

2月16日号

東光苑

あったか土鍋フェア2月28日まで・春の美酒佳肴3月1日から4月30日

http://www.grandhotel-kanachu.co.jp/hadano/

<PR>

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

明治後期の商い紹介

明治後期の商い紹介

『秦野名鑑』基に写真や看板など展示

2月6日~3月25日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

政治の村で詳細情報発信中

お問い合わせ

外部リンク