秦野版 掲載号:2016年1月30日号
  • LINE
  • hatena

現役教諭の異色ロック 「桃πBOYず」がバンド活動

文化

左から伊東さん、須山さん、風巻さん、板垣さん
左から伊東さん、須山さん、風巻さん、板垣さん
 『宿題忘れちゃ絶対ダメ』『先生だって人間だ』…こんなユニークなオリジナル楽曲でバンド活動をする4人組がいる。メンバーは全員が秦野市内の現役小学校教諭。地元のイベントなどに出演し、じわじわとファンを増やしつつある。

 リーダーでベースの須山晋さん(39・西小=人物風土記で紹介)、ボーカルの板垣航さん(25・北小)、ギターの風巻雄一郎さん(35・西小)、ドラムの伊東慶人さん(28・広畑小)によるロックバンド。同時期採用の須山さん、板垣さん、伊東さんが初任者研修で意気投合し、その後、須山さんが風巻さんを誘い結成したのが2013年の冬のことだ。バンド名は「甘酸っぱい青春が永遠に続くよう少年の心で楽しもう」と『桃πBOYず(ピーチパイボーイズ)』とつけた。

 2015年に東海大学前駅広場でのイベント「粋な祭」で行った初ライブで代表曲『宿題忘れちゃ絶対ダメ』を披露。演奏後、ステージを見ていた子どもらがサビを口ずさんでいるのを聞き「僕らだけができることを」と決めた。以来、先生や児童目線の「学校生活あるある」を盛り込んだオリジナル楽曲で活動する。

 3月6日(日)にはイオン秦野店を会場に「桃フェス」の主催も予定している。「地域を盛り上げたい。めざすは秦野たばこ祭の舞台」と話すメンバー。今後の活動の盛り上がりが期待される地元バンドだ。

秦野版のトップニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月7日0:00更新

  • 11月30日0:00更新

  • 11月23日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

親と子の音楽会

親と子の音楽会

12月23日 文化会館

12月23日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2018年12月14日号

お問い合わせ

外部リンク