秦野版 掲載号:2016年11月24日号 エリアトップへ

秦野市幼・小・中 インフル流行開始か 学級閉鎖 過去5年で最速

社会

掲載号:2016年11月24日号

  • LINE
  • hatena

 秦野市は11月15日、市立の小中学校・幼稚園として今シーズン初めて、市立末広小学校でインフルエンザ患者の発生に伴う学級閉鎖を決定したと発表した。例年インフルエンザの流行ピークは1〜3月。インフルエンザによる学級閉鎖の発生時期としては過去5年間で最も早い。

 今シーズン初めてインフルエンザ患者の発生に伴う学級閉鎖を行ったのは、末広小学校。15日に、6年2組(36人)でインフルエンザによる欠席者12人を含む16人が欠席。6年1組(36人)でも同3人を含む7人が欠席したことから、両クラスで16日〜18日の3日間の学級閉鎖を決めた。

 その後、市立本町中学校の2年6組(33人)でも18日報告時点で10人が欠席し、18日〜20日の学級閉鎖を決定。21日には11人が欠席し、23日まで学級閉鎖を延長した(11月21日現在)。それぞれ半数ほどがインフルエンザによるものだった。

 毎年11月下旬〜12月上旬頃に発生が始まり、翌年の1〜3月頃に流行のピークを迎えるインフルエンザ。市立の小中学校・幼稚園でシーズン初の学級閉鎖が始まった日に関しては、2年前が2014年11月20日と早かったが、例年1月中旬以降。今シーズンは過去5年間で最も早い。

 平塚保健福祉事務所秦野センターによると、秦野市全体で流行が早いかはまだ判断できないものの、45週(11月7日〜13日)の秦野市内の報告件数は5件で、その前の週までの0〜1件と比べると、増加傾向にあるという。

 同センター職員は「冬になってから予防接種を受けようと考えていた人が受ける前に感染してしまった可能性もある。予定している人は早めに受けて欲しい。またウイルスを体内に入れないよう手洗いとうがいを心がけてほしい」と話している。

 インフルエンザは感染者の咳や唾液中のウイルスを気道に吸い込むことで感染する。人が多く集まる場所は拡散しやすく、特に子どもや高齢者は重症になることもあり注意が必要。

はだの地域福祉総合相談センター

「きゃっち。」相談員募集(問)秦野市社協0463-84-7711

https://www.vnhadano.com/

N響楽団員によるコンサート

新進建設モデルハウス「桧の香」で開催

https://shinshin-homes.com/

<PR>

秦野版のトップニュース最新6

総合相談に全社協表彰

秦野市社協

総合相談に全社協表彰 社会

『きゃっち。』と基金運用に評価

1月21日号

パイプオルガンを導入

パイプオルガンを導入 文化

本町の秦野聖ルカ教会

1月21日号

秦野にもゆかりの地

鎌倉殿の13人

秦野にもゆかりの地 文化

県が特設ページで紹介

1月14日号

通年会期制を導入

秦野市議会

通年会期制を導入 政治

1月1日からスタート

1月14日号

1,669人 新たな門出

1,669人 新たな門出 社会

10日に新成人のつどい

1月7日号

1月14日から発送

65歳以上3回目接種券

1月14日から発送 社会

接種開始は2月1日

1月7日号

高橋まさかず

秦野を変える実現力。高橋まさかず 5つの誓い2022

https://takahashi-m.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月24日0:00更新

  • 12月10日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook