秦野版 掲載号:2016年12月24日号 エリアトップへ

駅前渋滞解消に光明 東海・真田の道路整備へ

社会

掲載号:2016年12月24日号

  • LINE
  • hatena
渋滞が発生する交差点(12月15日撮影)
渋滞が発生する交差点(12月15日撮影)

 東海大学前駅から平塚市の真田地区へと通る道路の「東海大学前駅入口」交差点角にある建物の解体工事が始まった。今年度中に解体工事を行い、更地にしたあと、2017年度から道路整備が開始される予定だ。

 この道路整備は、平塚市の真田特定土地区画整理事業(「真田特定土地区画整理組合」施行)の中で都市計画道路として進められている。真田地区側の道路については幅員16mの道路がすでに完成しているが、秦野市と接する「東海大学前駅入口」交差点付近のみ未整備だった。

 このほど、同土地の換地が決まったことを受け、12月中旬から建物の解体作業を実施。同土地については今年度中に更地にする予定だという。2017年度からは、両側に歩道を備えた道路の整備に着手する見込みで、完了時期やスケジュールについては今後、施行者である同組合内で検討を進める。

 東海大学前駅から「東海大学前駅入口」交差点に向かう道は、現在、直進と右折が同一レーンになっており、東海大学生の横断や対向車の直進などで、特に朝夕は恒常的に渋滞が発生していた。地元商店会や自治会でも秦野市などに右折専用レーンや歩車分離式信号機の設置など、渋滞解消に向け要望を行っていたが、歩行者の滞留場所がないといった理由などから、実現には至らなかった。今後、道路が整備されることで、渋滞解消に光明が見えてきたといい「道路開通で、一気に問題が解決するかもしれない」と地元商店会では期待を寄せている。

秦野版のトップニュース最新6

秦野産ジビエ 流通へ

秦野産ジビエ 流通へ 経済

ブランド化で観光資源に

7月30日号

大倉高原山の家解体へ

秦野市

大倉高原山の家解体へ 社会

トイレ設置等再整備計画

7月30日号

愛称「はだのっ子キッチン」に

給食センター

愛称「はだのっ子キッチン」に 社会

市内中学生から募集

7月23日号

女性初のふるさと大使に

野球選手加藤優さん

女性初のふるさと大使に 政治

通算6人目、23日に就任

7月23日号

音楽通じて五輪身近に

本町公民館

音楽通じて五輪身近に 文化

歴代開催国の曲を演奏

7月16日号

シャッターで街を面白く

シャッターで街を面白く 社会

第1弾が7月中に完成予定

7月16日号

あっとほーむデスク

  • 7月16日0:00更新

  • 7月2日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

くずはの家の自然を紹介

くずはの家の自然を紹介

えのきの会が展示会

7月30日~8月1日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年7月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter