秦野版 掲載号:2016年12月24日号 エリアトップへ

駅前渋滞解消に光明 東海・真田の道路整備へ

社会

掲載号:2016年12月24日号

  • LINE
  • hatena
渋滞が発生する交差点(12月15日撮影)
渋滞が発生する交差点(12月15日撮影)

 東海大学前駅から平塚市の真田地区へと通る道路の「東海大学前駅入口」交差点角にある建物の解体工事が始まった。今年度中に解体工事を行い、更地にしたあと、2017年度から道路整備が開始される予定だ。

 この道路整備は、平塚市の真田特定土地区画整理事業(「真田特定土地区画整理組合」施行)の中で都市計画道路として進められている。真田地区側の道路については幅員16mの道路がすでに完成しているが、秦野市と接する「東海大学前駅入口」交差点付近のみ未整備だった。

 このほど、同土地の換地が決まったことを受け、12月中旬から建物の解体作業を実施。同土地については今年度中に更地にする予定だという。2017年度からは、両側に歩道を備えた道路の整備に着手する見込みで、完了時期やスケジュールについては今後、施行者である同組合内で検討を進める。

 東海大学前駅から「東海大学前駅入口」交差点に向かう道は、現在、直進と右折が同一レーンになっており、東海大学生の横断や対向車の直進などで、特に朝夕は恒常的に渋滞が発生していた。地元商店会や自治会でも秦野市などに右折専用レーンや歩車分離式信号機の設置など、渋滞解消に向け要望を行っていたが、歩行者の滞留場所がないといった理由などから、実現には至らなかった。今後、道路が整備されることで、渋滞解消に光明が見えてきたといい「道路開通で、一気に問題が解決するかもしれない」と地元商店会では期待を寄せている。

秦野版のトップニュース最新6

中学校給食スタート

秦野市

中学校給食スタート 教育

12月1日から全9校へ配食

11月26日号

震生湖で初のテグス拾い

震生湖で初のテグス拾い 社会

「埋没量は想定以上」

11月26日号

自宅療養の支援体制構築

秦野伊勢原医師会

自宅療養の支援体制構築 社会

「神奈川モデル」導入

11月19日号

防犯功労で全国表彰

地域婦人団体連絡協議会

防犯功労で全国表彰 社会

パトロール継続が評価

11月19日号

食品ロス削減に一手

JAはだのじばさんず

食品ロス削減に一手 社会

全国2番目「ecobuy(エコバイ)」導入

11月12日号

プロの技で地元に恩返し

塗魂ペインターズ

プロの技で地元に恩返し 社会

北小の遊具を塗装

11月12日号

高橋昌和の4年間

5つの誓いの取り組みと成果 第1回「中学校給食の完全実施」

https://takahashi-m.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月8日0:00更新

  • 8月6日0:00更新 社会

  • 7月16日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

プロに学ぶフォトセミナー

【Web限定記事】

プロに学ぶフォトセミナー

観光協会が参加者募集

12月10日~12月10日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年11月26日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook