神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
秦野版 公開:2017年1月7日 エリアトップへ

ピアノ全国大会で4位入賞 南小6年 多田衣織さん

文化

公開:2017年1月7日

  • X
  • LINE
  • hatena
「ボレロ」を演奏する多田さん
「ボレロ」を演奏する多田さん

 南小学校6年の多田衣織さん(クレッセント音楽教室所属)がこのほど「第26回日本クラシック音楽コンクール全国大会」ピアノ部門小学校高学年女子の部で4位入賞を果たした。同大会は今年、約1万2000人がエントリーしており、絶対評価で順位が決まるという珍しい全国規模のコンクール。90点を満点としており、1・2位は幻の賞ともなっているという。

 多田さんは予選、本選を経て、全国へ。全国大会は12月17日に横浜みなとみらいホールで行われた。同大会は自由曲によって審査が行われており、クレッセント音楽教室の石井晶子代表は「個人の持っている素養が十分に発揮できるコンクール」と話す。多田さんが演奏したのはショパンの『ボレロ』。この曲は一般的に中学生の課題曲とされているが「先生に勧められて、いい曲だったので挑戦した」と多田さんは話す。

 同大会へのエントリーは今回が初めてだったが、87点という高得点の評価が付き、4位入賞となった。「びっくりしたけど、うれしかった。練習してきて良かった」とはにかむ。まだまだ課題はあるものの、「リズム感がはっきりでた。上から下に流れる難しい部分がうまくいったと思う」と当日の演奏を振り返る。今回演奏した『ボレロ』はお気に入りの曲になったそうだ。

 多田さんは双子の姉妹とともに、4歳からソルフェージュをはじめ、6歳からピアノを習い始めた。石井代表も「才能のある子です。リズム感もあるし、本番の度胸もある。表現が楽しみでもあります。今後もステップアップできると思います」と期待を寄せる。

 今後は、2月5日(日)に南足柄市文化会館で行われる「ピアノ協奏曲FESTIVAL」に出演する予定。音大生などが名を連ねるなか最年少の参加となる。多田さんは「リズム感、表現力を磨いていきたい」と笑顔で話した。

賞状を手に
賞状を手に

秦野版のローカルニュース最新6

秦野事件簿

秦野事件簿

3月24日〜3月30日

4月12日

森の中の音楽会

限定40人観覧受付中

森の中の音楽会

4月27日 奥津国道美術館

4月12日

春のバス季節運行

春のバス季節運行

大山ケーブル・鶴巻温泉駅

4月12日

変動率プラスに転じる

変動率プラスに転じる

秦野市内の地価公示

4月12日

宮永岳彦作品「煌(こう)」を寄贈

横浜市在住安部さん

宮永岳彦作品「煌(こう)」を寄贈

評価額は350万円

4月12日

市長動向

市長動向

4月2日〜6日

4月12日

くぼたのうけん秦野教室 4月からリニューアル

キャンペーン開催中!4月・5月の入会で入会金11,000円が0円

https://kubotanouken-hadano.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月27日0:00更新

  • 10月20日0:00更新

  • 10月6日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年4月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook