秦野版 掲載号:2017年4月20日号 エリアトップへ

弘法の里湯年間入館者 12年ぶり16万人超 平日高齢者割引が後押しに

経済

掲載号:2017年4月20日号

  • LINE
  • hatena
弘法の里湯の年間入館者数
弘法の里湯の年間入館者数

 鶴巻温泉駅前の秦野市営日帰り温泉施設「鶴巻温泉 弘法の里湯」の2016年度入館者数が集計され、12年ぶりに16万人を超えたことが分かった。2014年1月から平日に高齢者割引を始めたことが要因ではないか、と施設側は説明している。

 同施設は2001年、旅館「光鶴園」の跡地に、8億円をかけて建設された。オープンしてから今年3月までの合計入館者数は220万人以上だという。

 同年10月にオープン以降、地元住民を始め、弘法山や丹沢大山帰りの登山客などが多く訪れ、翌年度の入館者数は17万人台を記録。2003年度も17万人以上が訪れたが、2004年度は開館直後の人気も落ち着き16万227人。以降は14万人台に留まり、2010年度には13万9426人にまで落ち込んだ。

 ところが2011年、9月〜10月に2カ月間休館してリニューアルすると、翌年度から徐々に客足が回復。2014年度は15万6806人、2015年度は15万9566人まで増加し、2016年度の入場者数は16万20人だった。

 2014年1月に始まった平日高齢者割引は、もともと敬老の日に合わせて、期間限定で行っていたサービスを通年化したもの。

 今月からは、登山・仕事帰りの来館者を想定して、平日の夜間割引サービスを開始。午後7時半以降の入館料が200円(小・中学生100円)割引され、市内在住在勤者が平日の夜、400円(小・中学生200円)で入浴できるようにした。ニーズを見込んだ細かな料金設定などの工夫が、リニューアル以降の入館者数増につながってきた可能性がある。

 現在、秦野市曽屋のクリーンセンター周辺には、同じく市営の温浴施設「名水はだの富士見の湯」が建設中。「来場者が二分されてしまうのではないか」という声もある中、飯沼和彦総支配人は「更なる入館者数増を狙いたい。”ライバル会社”に負けないよう頑張らないと」と話した。
 

新型コロナ感染拡大防止サービス

皆様に代わってドライバーが代行します!

http://www.aizu-taxi.co.jp/index.html

<PR>

秦野版のトップニュース最新6

体制強化図り人事異動

秦野市

体制強化図り人事異動 政治

6月1日付で実施

5月22日号

宅配・テイクアウトを支援

秦野市

宅配・テイクアウトを支援 社会

雇用調整助成金申請も支援

5月22日号

5月18日から申請書発送

特別定額給付金

5月18日から申請書発送 社会

オンラインはすでに開始

5月15日号

島半95ビルが着工

秦野総合高校入口信号そば

島半95ビルが着工 経済

薬のウエルシアが出店

5月15日号

県内で初の営巣確認

リュウキュウサンショウクイ

県内で初の営巣確認 社会

抱卵も確認、繁殖に期待

5月8日号

空家バンクの登録開始

秦野市

空家バンクの登録開始 経済

未管理物件の減少ねらう

5月8日号

あっとほーむデスク

  • 5月22日0:00更新

  • 5月15日0:00更新

  • 4月24日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月22日号

お問い合わせ

外部リンク