秦野版 掲載号:2017年8月11日号 エリアトップへ

官民で「山の日」を盛り上げ 各種イベントで秦野をPR

経済

掲載号:2017年8月11日号

  • LINE
  • hatena
「山の日」イベントののぼり旗
「山の日」イベントののぼり旗

 昨年制定された国民の祝日8月11日の「山の日」を盛り上げようと、今年も秦野市内の飲食店や市民団体が参加する山にちなんだ各種イベントが企画されている。秦野市は市民総ぐるみで秦野の魅力を市内外にPRする。

各種講座や体験も

 県立秦野戸川公園では「山モリ!フェス」((株)山と溪谷社主催)が開かれる。

 地図とコンパスの使い方を学ぶものや気象予報士が教える天候の読み取り方、山で事故に遭わないための講座等が開かれる。また、親子でチャレンジできるボルダリングや専用の道具を使った燻製作り体験、丹沢スタンプラリーほか、11日(金)・12日(土)は各種企画が用意されている。

市内店舗では特別企画を用意

 昨年も好評だった市内店舗が「山」にちなんだ特別メニューや商品を提供する企画も見逃せない。山盛りかき揚げ丼やまんまるお山のチーズケーキ、からあげ山盛り詰め放題など山を連想させる商品のほか、割引サービスや食べ放題、限定メニューなどが各店で用意されている。

 そのほか「山の日」の参加企画として、山の絵や写真・版画などの展示会(上町会館)、1960〜70年代の観光パンフレットや丹沢写真コンクールの写真等の展示(桜土手古墳展示館)他もある。

集客に期待

 秦野市には、代表的な登山口「大倉」と「ヤビツ峠」に行くための玄関口として渋沢駅・秦野駅がある。

 登山コースは、ヤビツ峠から塔ノ岳を目指す表尾根縦走コース、大倉から鍋割山へ行き金冷シノ頭を通り大倉に戻る鍋割山稜コース、ヤビツ峠から大山、蓑毛へ抜ける大山コース他があり登山者に人気だ。それ以外にも自分の体力や経験に合わせてルートを組み合わせることができるので初心者からベテランまで登山を楽しむことができるのも秦野市の魅力の一つとなっている。「近年は高齢者に加え20代女性のハイカーも増えている」と市観光課。「2020年度完成予定の新東名高速道路のスマートインターでさらに需要は期待できる。山に関連した各種企画の展開で秦野市の魅力につなげ、集客を図っていきたい」と話している。

 各イベントの実施日や参加店舗名、サービス等は市ホームページ(https://www.city.hadano.kanagawa.jp/)に掲載中。

秦野版のトップニュース最新6

3年ぶりステージ発表

学生団体E4

3年ぶりステージ発表 社会

高校文化部による「インハイ」

6月24日号

女性も働きやすい工場に

西山製作所

女性も働きやすい工場に 経済

地元事業者と新たな試み

6月24日号

殺処分ゼロも保護猫増加

動物愛護センター

殺処分ゼロも保護猫増加 社会

オンライン化等で譲渡促進

6月17日号

デジタル化へ前進

秦野市自治会

デジタル化へ前進 社会

「いちのいち」登録86カ所に

6月17日号

待機児童6年ぶりゼロに

市内保育所

待機児童6年ぶりゼロに 教育

保留児童は61人

6月10日号

新たな見どころ創造

弘法山公園

新たな見どころ創造 コミュニティ社会

ミツマタを40本植樹

6月10日号

子供達が健やかに成長できる未来

小田原市出身・在住 井上よしゆき

https://inoue-yoshiyuki.jp/

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

  • 6月3日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook