神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
秦野版 公開:2017年12月15日 エリアトップへ

6人がクラコン全国へ クレッセント生徒が出場

教育

公開:2017年12月15日

  • X
  • LINE
  • hatena
後列左から上野君、小林さん、丸岡さん前列左から鈴木さん、荒井君、佐部利君
後列左から上野君、小林さん、丸岡さん前列左から鈴木さん、荒井君、佐部利君

 秦野市下落合のクレッセント音楽教室(石井晶子代表)の生徒6人が、12月19日(火)から27日(水)にかけて東京都で行われる「日本クラシック音楽コンクール」全国大会ピアノ部門に出場する。予選・本選を経て、基準に達した人が駒を進められる日本でも有数の音楽コンクール。同教室から6人がエントリーし、全員が出場を決めるという快挙を成し遂げた。石井代表は「審査員の先生方に音楽表現を褒めていただいた。こだわりを持って表現できる子たちばかりなので、全国では個性ある素敵な演奏をしてほしい」と話した。出場生徒とコメントは次の通り。

 ▽左部利(さぶり) 有真(ゆうま)君(開成町立開成南小1年)「リズム感を意識しながら練習しています。練習の成果を出し切って1位になりたい」▽荒井大河君(小田原市立三の丸小2年)「まさか通過すると思っていなかった。楽しみながらロマンティックに格好良く弾きたい」▽鈴木凛さん(秦野市立南が丘小2年)「今年は全国で入賞したい。聴いてくれる人が楽しくなるような演奏をしたい」▽丸岡花珠(はなみ)さん(秦野市立鶴巻中1年)「全国に出場できて嬉しい。思い切った表現で、本番は楽しんで弾きたい」▽上野貴史君(慶應義塾湘南藤沢中1年)「曲に対してこだわり、表現・技術を磨きたい。全国ではとにかく楽しく弾けたら」▽小林遥香さん(藤沢市立秋葉台中3年)「受験勉強中でもピアノを弾いている時は幸せな気持ちになる。想いが伝わる演奏をしたい」

秦野版のローカルニュース最新6

人命救助で7人に感謝状贈呈

人命救助で7人に感謝状贈呈

秦野市消防本部

6月22日

市民ゴルフ大会参加募集

市民ゴルフ大会参加募集

申込先着160人

6月21日

7選手が関東大会に出場

7選手が関東大会に出場

丹沢ジュニアソフトテニスクラブ

6月21日

あの日の音色展

あの日の音色展

7月5日から7日

6月21日

ウクレレを楽しむ

ウクレレを楽しむ

6日、ぱれっと・はだの

6月21日

ラ・プリマベーラが本日コンサート

あっとほーむデスク

  • 5月31日0:00更新

  • 5月24日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook