秦野版 掲載号:2018年11月16日号 エリアトップへ

秦野リトルシニア 14年ぶり関東ベスト4 全国出場へ大きく前進

スポーツ

掲載号:2018年11月16日号

  • LINE
  • hatena
秦野リトルシニアのメンバーら
秦野リトルシニアのメンバーら

 硬式野球チーム「秦野リトルシニア」(牧嶋和昭監督)が10月7日から11月4日まで行われた関東連盟秋季大会で14年ぶりにベスト4入りを果たし、全国大会出場に向け大きく前進した。

 秦野リトルシニアは中学生からなる硬式野球チームで、秦野市のほか近隣市町から62人のメンバーが所属している。同チームは5支部220チームからなる関東連盟の秋季大会に出場。南関東支部大会で優勝したため、シード権を得て2回戦からの出場となった。

 10月14日の2回戦では千葉西シニアと対戦。清水樹投手の好投が光り、5対2で勝利した。続く市川シニアとの3回戦では、先制するも最終回で同点に。裏の攻撃で1点をもぎとり11対10。乱打戦を制しサヨナラでの劇的勝利を収めた。勢いに乗ったまま、準々決勝では東練馬シニアを相手に粘り強く打線を繋ぎ、最後は清水投手がシーソーゲームを押さえ、4対2で試合を制した。これにより、同チームは14年ぶりとなる関東ベスト4入りを果たした。

 準決勝では全国大会常連チームである世田谷西シニアと対戦したが、細かいミスが続き0対7で敗退。3位決定戦でも静岡裾野シニアに2対8で敗れ4位に終わったものの、全国大会出場へ王手をかけた。

 石澤憲太主将は「相手が強いことは分かっていたので、全試合気持ちは入っていたと思う。ミスが続かないよう練習から細かく気を付けていきたい」と今後に向け課題を話す。牧嶋監督も「課題は投手陣の整備と走塁の徹底」と話し、「現在チームの中心となっている2年生は入団当初から『日本一を獲る』ことを目標に練習してきた意識の高い選手が揃っている」と今後の活躍に期待を寄せた。

 全国大会の出場チームは来年2月に正式決定する。

生活介護事業所 はみんぐ

県内初!運動療法を取り入れた障害者生活介護

https://www.hatanohp.or.jp/

<PR>

秦野版のトップニュース最新6

はだのっ子キッチン完成

秦野市

はだのっ子キッチン完成 教育

関係者ら開所式

10月22日号

卒業生20年の思い紡ぐ

北中学校

卒業生20年の思い紡ぐ 教育

タイムカプセル開封

10月22日号

高橋氏、佐藤氏が立候補を表明

高橋氏、佐藤氏が立候補を表明 政治

来年1月 秦野市長選挙

10月15日号

市民と店舗LINEでつなぐ

市民と店舗LINEでつなぐ 経済

10月20日からスタンプラリー

10月15日号

“青パパイヤ”を初出荷

秦野市

“青パパイヤ”を初出荷 社会

特産化めざし15農家が栽培

10月8日号

東海大駅前交番移転へ

秦野警察署

東海大駅前交番移転へ 社会

ロータリーで新築工事開始

10月8日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 古木勝久(3期目)

    市議会議員9月市議会第3回定例会 一般質問

    古木勝久(3期目)

    環境都市常任委員会委員

    10月22日号

あっとほーむデスク

  • 10月8日0:00更新

  • 8月6日0:00更新 社会

  • 7月16日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

森林セラピー×スケッチ

森林セラピー×スケッチ

新企画の参加者募集

11月21日~11月21日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook