秦野版 掲載号:2019年1月4日号
  • LINE
  • hatena

1810人が門出迎える 14日に文化会館で式典

社会

新成人のつどい(昨年)
新成人のつどい(昨年)

 「新成人のつどい」が1月14日(月・祝)午前10時半から、秦野市文化会館大ホール(平沢82)で行われる。今年は1998年4月2日から1999年4月1日までに生まれた人が対象。

 新たに成人する若者を祝福し、社会人としての自覚を促すとともに旧友との再会の場を提供することを目的として毎年開催されている成人式。今年は男性1000人・女性810人の合計1810人が対象(2018年11月1日現在)。

 この日に向けて、実行委員会(只川美夕委員長=人物風土記で紹介=)が主体となり、準備を進めてきた。今年のテーマは「平成ジャンプ〜新しい時代へ〜」。

 第一部は、秦野市観光和太鼓による演奏で幕を開け、市長らの祝辞、只川委員長の挨拶、著名人からのビデオメッセージが上映される。

 第二部は、実行委員会によるアトラクションを実施。恩師からのメッセージや抽選会が企画されている。

 只川委員長は「全員が良い節目を迎え、新しい一歩が踏み出せるようにしたい」と意気込みを見せた。

秦野版のトップニュース最新6件

秦野版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 5月1日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月1日号

お問い合わせ

外部リンク