秦野版 掲載号:2020年5月29日号 エリアトップへ

秦野市 分散登校で学校再開 6月1日から段階的に

教育

掲載号:2020年5月29日号

  • LINE
  • hatena

 緊急事態宣言の全面解除を受け、秦野市は6月1日から市内公立幼稚園および小学校、中学校の教育活動を段階的に再開すると発表した。再開から2週間程度は、分散登校や時差登校で対応する。

 秦野市立幼・小・中学校の教育活動再開については、市が作成した新型コロナウイルス感染症に対応したガイドラインに基づき感染症対策を徹底する。その上で2週間程の時間を設け、段階的に再開していくという。

 幼稚園については延期していた入園式も6月2日に実施。規模は縮小し、園児1人につき保護者1人の出席とする。

 小学校は新1年生の安全な通学を確保するため登校班ごとにグループ分けを実施。1クラスの人数が半分程度になるよう分散して登校し、授業は午前中のみとするほか、通常45分の授業は30〜40分に短縮する。給食の再開は6月15日予定だが、以降も当面の間は午前中のみの授業とする。

 中学校は学校の実情に合わせ午前と午後で分散登校。半日授業とし、概ね学校内の人数が通常の半分になるようにする。

 小中学校ともに当面の間は行事等は中止となるが、修学旅行は延期等の対策を取り、実施する方向で調整する方針だ。このほか、学校の休校に伴って減少した授業数を確保するため、夏季及び冬期休業を短縮。夏季休業は7日分縮め8月1日から28日まで、冬期休業は3日分縮め、12月28日から翌年1月5日までとすることを決めた。

 対策は1学期を目安とし、社会情勢に応じて随時対応していく予定。

秦野版のトップニュース最新6

愛称「はだのっ子キッチン」に

給食センター

愛称「はだのっ子キッチン」に 社会

市内中学生から募集

7月23日号

女性初のふるさと大使に

野球選手加藤優さん

女性初のふるさと大使に 政治

通算6人目、23日に就任

7月23日号

音楽通じて五輪身近に

本町公民館

音楽通じて五輪身近に 文化

歴代開催国の曲を演奏

7月16日号

シャッターで街を面白く

シャッターで街を面白く 社会

第1弾が7月中に完成予定

7月16日号

秦野にロープウェイ!?

秦野にロープウェイ!? 経済

市がベンチャー企業と協定

7月9日号

市内一部に被害

東海・関東豪雨

市内一部に被害 社会

土砂災害等に今後も警戒

7月9日号

あっとほーむデスク

  • 7月16日0:00更新

  • 7月2日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年7月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter