秦野版 掲載号:2020年12月4日号 エリアトップへ

ハートフルちゃんで身近に 社協SNSにかわいい人形が登場

社会

掲載号:2020年12月4日号

  • LINE
  • hatena
ハートフルちゃん人形とトートバッグ
ハートフルちゃん人形とトートバッグ

 秦野市社会福祉協議会のSNSに投稿されている写真に、今秋からかわいい女の子の人形が登場している。市民の活動を見守ったり、寄付された物を紹介したり…そんな姿が「かわいい」と評判になっているのが、社協のマスコット『ハートフルちゃん』だ。地域福祉推進班の清水梨華子さんは「社協をもっと身近に感じてもらおうと始めました」と話す。

 ハートフルちゃんは、もともと社協が実施している「ふれ愛サービス」のマスコットとして2008年に誕生。中村千代乃さん(市内在住)の公募作品が採用され、その後、社協のマスコットとして使われるようになった。

 今年の7月頃、コロナ禍で催し等ができない中、社協の知名度を上げようと、SNS担当の清水さんが写真映えする工夫として、それまでイラストのみで使用していたハートフルちゃんの人形を作ることに。地元でぬいぐるみ作成等を行う(株)にしきや(寿町)に依頼し、試作を重ねて9月に人形が完成。座れるように工夫されているほか、ハートフルちゃんと一緒に描かれていたハートは、抱えたり、リュックとして背負うこともできるという。

 「ハートフルちゃんの写真を投稿するようになって『いいね』が増えました。かわいいと言ってもらえて嬉しい」と清水さん。裁縫の得意な職員が作ったマフラーや服を着て”おめかし”することもある。「ハートフルちゃんから社協に興味を持ってもらえれば」と清水さん。トートバッグなども作成し、知名度アップに努めているという。写真はツイッター(@shakyohadano)、インスタ(shakyo.hadano)、フェイスブック(@shakyohadano)で見ることができる。

SNSに投稿された記事
SNSに投稿された記事

秦野市北矢名 猫を探しています

キジトラ白 短いしっぽが特徴 連絡先 原田090-6167-7977

<PR>

秦野版のローカルニュース最新6

名古木でマルシェ

沖縄戦通じ歴史を再考

沖縄戦通じ歴史を再考 文化

平和を考えるフォーラム

5月13日号

100人が生演奏を堪能

100人が生演奏を堪能 社会

プロと中学生がセッション

5月13日号

登山初心者向け教室開催

登山初心者向け教室開催 社会

地図とコンパスを学ぶ

5月13日号

端午と桃の節句がコラボ

五十嵐商店

端午と桃の節句がコラボ 文化

大正レトロな空間に展示

5月13日号

平和祈る「百万本のバラ」

平和祈る「百万本のバラ」 文化

加藤登紀子さんコンサート

5月13日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 「我が人生の歩み」

    なんつッ亭大将 古谷一郎 【私の履歴書】 シリーズ

    「我が人生の歩み」

    第3回・もがくほど深みに

    5月13日号

  • 新年度当初予算が成立‼

    コロナ対策に重点を置き「地域再生」を目指す 県議会報告㉘

    新年度当初予算が成立‼

    神奈川県議会議員 神倉ひろあき

    5月6日号

  • 「我が人生の歩み」

    なんつッ亭大将 古谷一郎 【私の履歴書】 シリーズ

    「我が人生の歩み」

    第2回・暴走族になり、高校は退学へ

    5月6日号

あっとほーむデスク

  • 4月22日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年5月13日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook