秦野版 掲載号:2021年4月9日号 エリアトップへ

学童保育でんでん スポーツで思い出作り

教育

掲載号:2021年4月9日号

  • LINE
  • hatena
女子グループの考えた障害物競技で遊ぶ男子
女子グループの考えた障害物競技で遊ぶ男子

 民間学童保育でんでん(府川優樹代表)が3月31日、秦野市カルチャーパーク陸上競技場を貸し切りスポーツイベントを実施。約90人の児童が参加し、青空のもとで爽やかな汗を流した。

 でんでんとしては初となる催し。新型コロナの影響で様々なイベントが中止になる中で最後に子どもたちに思い出を作ってもらおうと屋外イベントを企画し、準備や練習に1カ月ほどかけての実施となった。

 イベントではグループに分かれ、子どもたちがそれぞれに競技を考案。各種目の説明や実施は子どもたち自らが行い、午前中は男子グループの種目を女子が、午後は女子グループの種目を男子が遊ぶ形式をとった。「おおなわ(飛び)」「ぴょんぴょん(縄跳び)」「徒競走」「中あて」「ボウリング」「リフティング」など約20競技が用意された。

 参加した吉末紗亜蘭(さあら)さんと石野栞花(かんな)さんは、「男子と女子の競技で違いがあって、それが楽しかった」と話す。男子は球技が多く、女子はかけっこが多い傾向があったという。また、自分たちが実施する側では最初なかなか遊びに来てもらえなかったため、呼び込みをするなど工夫した。「そうしたら来てくれるようになった。自分たちが考えたもので楽しんでもらえたのが嬉しかったです」と笑顔を見せた。

「楽しかった」と話す吉末さん(右)と石野さん(左)
「楽しかった」と話す吉末さん(右)と石野さん(左)

秦野版のローカルニュース最新6

自分だけの読書感想文を

自分だけの読書感想文を 社会

親子5組が参加

7月30日号

大山灯籠ともる

鶴巻地区

大山灯籠ともる 文化

夜道照らす伝統行事

7月30日号

歩行をチェック

歩行をチェック スポーツ

8月24日に測定会

7月30日号

8月イベント情報

万葉の湯 はだの館

8月イベント情報 社会

7月30日号

丹沢のマナー向上目指し

丹沢のマナー向上目指し 社会

プロの走りで「ひやり」体験

7月30日号

食料品を無料配布

食料品を無料配布 社会

感染症影響で困窮世帯に

7月30日号

あっとほーむデスク

  • 7月16日0:00更新

  • 7月2日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年7月30日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter