神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
秦野版 公開:2021年8月20日 エリアトップへ

でんでん・はだのキッズ 児童の大作、イオンに展示

教育

公開:2021年8月20日

  • X
  • LINE
  • hatena
でんでん女の子グループの自信作
でんでん女の子グループの自信作

 市内の民間学童保育「でんでん」(府川優樹代表)と「はだのキッズ」(藤田直正代表)が8月30日(月)まで、イオン秦野SC(ショッピングセンター)で夏の工作展を開催する。イオンの営業時間内は自由に見ることができる。

 両施設合同で行う恒例の工作展示。毎年、児童の力作が並び、来店者にも好評を得ている。今年はでんでんがブロックでイオンの店舗を、はだのキッズが模造紙で敷地内にある「くすの木」を表現した。

店舗を再現

 ブロックでイオンを再現したのは、でんでんの女の子グループ。ブロックの色分けから始まり、壁をどう作るか、小物をどこに置くかなどを考えるのに苦労したという。

 「みんなで協力して、思ったより本物に近づけることができました。素敵なイオンを作ることができて、完成時の達成感が嬉しかった」と話す。「ゲームセンターの再現を頑張ったので、ぜひ見て欲しいです」と自信を覗かせる。

 でんでんでは他にも男の子グループが、でんでんの建物をブロックで作る大作に挑戦しているほか、夏の絵の展示も予定している。

夏祭り気分に

 はだのキッズでは、くすの木広場にある「くすの木」をイメージした「こんなイオンがあったらいいな」「イオンのここが好き」を力を合わせ作成。色々なアイデアを思いつき、楽しみながら作った子どもたちは、「すごく大きな作品になったので見に来て欲しいです」と話している。

 また、祭りがなかなか出来ない状況の中、少しでもその雰囲気を感じようと「はだのキッズみこし」と「はだのきっずうちわ」も製作。子どもたちから「夏祭りをやりたくなった」という声が上がる大作に仕上がっている。

祭りの雰囲気を感じる力作を製作
祭りの雰囲気を感じる力作を製作

秦野版のローカルニュース最新6

100mH(ハードル)で大会記録更新

HappinessAC嶋中さん

100mH(ハードル)で大会記録更新

他選手も好成績

5月29日

米国学術発明最高の誉に

米国学術発明最高の誉に

秦野市出身の山田亨さん

5月29日

包括連携でにぎわい創造

秦野市

包括連携でにぎわい創造

ファミリーマートと協定

5月29日

特殊詐欺防止に感謝状

特殊詐欺防止に感謝状

セブン‐イレブン2店で

5月28日

叙勲の受章を報告

叙勲の受章を報告

小清水さん・飯田さん

5月28日

蓑毛の山で林業学ぶ

蓑毛の山で林業学ぶ

コラム建設が伐採体験

5月28日

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

  • 10月27日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

バックナンバー最新号:2024年5月29日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook