秦野版 掲載号:2021年12月3日号 エリアトップへ

シクラメン出荷ピーク 「今年もおおむね順調」

社会

掲載号:2021年12月3日号

  • LINE
  • hatena
シクラメンの手入れをする冨田さん。手前のシクラメンが「クラシカルドレス」
シクラメンの手入れをする冨田さん。手前のシクラメンが「クラシカルドレス」

 赤やピンク、白と華やかな色で年末を彩ってくれるシクラメン。冬の贈り物としても人気で、市内の生産農家では今年も例年通りに出荷が始まり、現在ピークを迎えている。

 秦野市内のシクラメンの生産農家は6軒、出荷量は神奈川県内トップクラスを誇り、シクラメンは市の特産品とされている。市内最大級約4万鉢の規模をもつ冨田花園(冨田茂靖社長・今泉1205)では、出荷前に入念な手入れ作業が行われていた。

 同園では赤やピンク、白色等のシクラメンがずらりと並び、3号ポットから6号鉢まで栽培。扱う品種も多く、赤と白のクリスマスカラーが華やかな「クラシカルドレス」や、昔から根強い人気がある赤色のフチが可愛らしい「ビクトリア」などがある。なかには「青いシクラメン」といわれる珍しい紫色の花の「フェアリーピコ」も。

 冨田社長は「今年は気温の変動が激しかったからか、花が咲くまでに時間がかかったものもありましたが、おおむね例年通りに生育しました」と話した。出荷は12月下旬頃まで続く。市内では、じばさんずや同園での直売で購入することができる。

ビクトリア
ビクトリア

はだの地域福祉総合相談センター

「きゃっち。」相談員募集(問)秦野市社協0463-84-7711

https://www.vnhadano.com/

N響楽団員によるコンサート

新進建設モデルハウス「桧の香」で開催

https://shinshin-homes.com/

<PR>

秦野版のトップニュース最新6

総合相談に全社協表彰

秦野市社協

総合相談に全社協表彰 社会

『きゃっち。』と基金運用に評価

1月21日号

パイプオルガンを導入

パイプオルガンを導入 文化

本町の秦野聖ルカ教会

1月21日号

秦野にもゆかりの地

鎌倉殿の13人

秦野にもゆかりの地 文化

県が特設ページで紹介

1月14日号

通年会期制を導入

秦野市議会

通年会期制を導入 政治

1月1日からスタート

1月14日号

1,669人 新たな門出

1,669人 新たな門出 社会

10日に新成人のつどい

1月7日号

1月14日から発送

65歳以上3回目接種券

1月14日から発送 社会

接種開始は2月1日

1月7日号

高橋まさかず

秦野を変える実現力。高橋まさかず 5つの誓い2022

https://takahashi-m.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月1日0:00更新

  • 12月24日0:00更新

  • 12月10日0:00更新

秦野版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

中学生の優秀作並ぶ

中学生の優秀作並ぶ

1月22・23日 中学校美術展

1月22日~1月23日

秦野版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

秦野版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook