神奈川区版 掲載号:2017年7月13日号

神遊協ら

青少年育成に協力 社会

啓発ファイル、県へ寄贈

感謝状を手にする伊坂理事長と黒岩知事
感謝状を手にする伊坂理事長と黒岩知事
 神奈川県遊技場協同組合(伊坂重憲理事長)と神奈川福祉事業協会(同会長)は6月30日、県青少年保護育成条例の啓発用としてクリアファイル1万9300枚(約121万円相当)を県へ寄贈した。

 同団体は、6年前からファイルの寄贈を続けており、「保護者同伴でも18歳未満の深夜外出をしない」「安全・安心にインターネットを利用するためにルールを作る」など青少年とその保護者に啓発するものとなっている。

 クリアファイルは県内を代表するサッカーチームの川崎フロンターレ、横浜F・マリノス、湘南ベルマーレの全3種類が用意されており、7月と11月に行われるサッカーの試合で青少年に関する街頭キャンペーンで配布される。

 黒岩祐治知事は「人気のサッカーチームのデザインだと青少年も喜ぶので嬉しい。しっかりと青少年や保護者に配布して有効活用をしていきたい」と述べた。

関連記事powered by weblio


神奈川区版のローカルニュース最新6件

「男料理を召し上がれ」

家庭への普及目指し

イーオンが英会話指導

金色の神輿担ぎ堂々

学生が認知症周知に一役

オレンジプロジェクト

学生が認知症周知に一役

9月21日号

小田急ロマンスカー物語

原鉄道模型博物館

小田急ロマンスカー物語

9月21日号

今週末は横浜北仲マルシェへ

今回はベトナムフェスタとのコラボ―レーション!都市型マルシェを楽しもう。

http://www.yokohama-kitanaka-marche.jp/

<PR>

神奈川区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年9月21日号

お問い合わせ

外部リンク