横須賀版 掲載号:2017年9月8日号
  • googleplus
  • LINE

ドライドック間近に約1時間の見学ツアー

文化

全長約135mの1号ドック(写真手前)=市提供
全長約135mの1号ドック(写真手前)=市提供
 横須賀市は11月11日(土)、米海軍基地内にあるドライドックを徒歩で見学するツアーを実施する。一昨年、横須賀製鉄所創設150周年関連事業として、市民向けツアーを開催。これが好評だったことから、昨年は対象を市外在住者にも拡大。約1200人の応募があった。

 1時間程度の見学コースは、現役で使われている日本最古の1号ドックや、その周辺エリア。専門ガイドが案内する。今年は「ヴェルニー・小栗祭」と同日の開催で、市担当者は「式典や見学を通して、横須賀発展と近代化を支えた2人の功績を改めて学ぶ機会になれば」と話している。

 実施は午前9時半から午後4時の間、30分間隔で全12回(出発時間の指定は不可)。荒天中止。参加費100円、事前申込制で各回40人(合計480人)。対象は、日本国籍を有する小学生以上で、当日はパスポートなど写真付き身分証明書等の提示が必要(小学生は不要)。

 申し込みは横須賀市コールセンター(【電話】046・822・2500)へ。今月28日(木)締切、応募者多数の場合は抽選となる。

横須賀版のローカルニュース最新6件

横須賀版の関連リンク

あっとほーむデスク

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年11月17日号

お問い合わせ

外部リンク