大磯・二宮・中井版 掲載号:2017年10月6日号
  • googleplus
  • LINE

やまゆり合唱団の指導者を務める 山内(やまのうち) みどりさん 二宮町二宮在住 

音楽交流で地域づくり

 ○…二宮町の一色小学校区地域再生協議会の募集に応じた、町民約100人で構成する「やまゆり合唱団」を6月から指導している。全10回の練習と特訓を重ね、10月14日にラディアンホールで開催される「二宮こども音楽祭」が同団の初お目見えとなる。11月5日には一色小学校体育館での音楽祭に出演。未就学児から97歳まで世代や合唱経験もさまざまな老若男女が、ハーモニーを響かせる。

 ○…二期会ソプラノ会員。武蔵野音楽大学講師で町教育委員を務め、合唱団の指導者として白羽の矢が立った。一昨年の町制施行80周年記念式典でオープニングを飾った祝典合唱団の指導も担当した。町内の福祉施設では歌声喫茶の講師としても活動。障害がある人も含めて地域住民の交流の輪を広げている。 

 ○…東京都出身。3歳からピアノを学び、合唱が盛んな転校先の小学校で美しい発声法に目覚めた。「それまでは地声でガーガー歌っていたんですよ」。西日本代表校として合唱コンクールで全国優勝した。武蔵野音大に進学し、戦後の日本オペラ界を支えた大谷洌子さんに師事。同大大学院修了後、ウィーンに留学。国内外のオペラ公演やコンサートなどに出演している。

 ○…師と同様に子どもオペラの演出にも力を注ぐ。青少年(みんな)を育むコンサートの会による第3回公演を12月に控える。町内の作詞家と作曲家がクリスマスを題材に制作したオペラには、地元の子どもと大人、町田フィルハーモニー交響楽団、声楽家などが出演する予定だ。「プロと一緒に歌い踊る舞台を経験することで、子どもたちが達成感や自信を手に入れます」

 ○…はつらつとして飾らない人柄。クリスチャンでもある。身の周りに起きる悲しい出来事や辛い経験も人生の糧になると信じる。「自分自身で幸せをつかみ、生きる意味を知るための訓練なのでしょうね。私にとって魂を磨くためのツールが、音楽です」

大磯・二宮・中井版の人物風土記最新6件

磯辺 友里さん

大磯町のフリーペーパー「湘南 Wake Mam」の広報事業部長を務める

磯辺 友里さん

12月15日号

水島 久光さん

12月9日・10日に開催される「湘南ひらつかメディフェス」の発起人

水島 久光さん

12月8日号

二見 準冶さん

にのみやアクティブクラブのリーダーを務める

二見 準冶さん

12月1日号

北村 果穂さん

春高バレーに出場する伊勢原高校バレー部の主将を務める

北村 果穂さん

11月24日号

高木 孝治さん

二宮体操クラブの代表を務める

高木 孝治さん

11月17日号

西山 晃平さん

筑波大学剣道部として「全日本学生剣道優勝大会」に出場した

西山 晃平さん

11月10日号

大磯・二宮・中井版の関連リンク

あっとほーむデスク

大磯・二宮・中井版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

クリスマスコンサート

12月23日 午後6時スタート

クリスマスコンサート

12月23日~12月23日

大磯・二宮・中井版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2017年12月15日号

お問い合わせ

外部リンク