神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
旭区・瀬谷区版 公開:2024年4月18日 エリアトップへ

「思いやりをもって運転を」 瀬谷署らが交通安全啓発

社会

公開:2024年4月18日

  • X
  • LINE
  • hatena
ビラやグッズを配布した
ビラやグッズを配布した

 春の全国交通安全運動に合わせ瀬谷区内の各団体が参加した交通安全キャンペーンが4月9日、瀬谷駅で実施された。

 当日は瀬谷警察署、瀬谷交通安全協会、瀬谷安全運転管理者会などのメンバーが参加。瀬谷駅の利用者や通行人に、交通ルールの遵守や、自転車保険の加入を呼びかけるビラ、反射帯などのグッズを配布した。

 瀬谷署管内では交通事故が昨年、307件発生。361人が負傷し、4人が死亡。死者のうち、3人が65歳以上の高齢者だった。

 キャンペーンに参加した瀬谷区の池上武史副区長は「ドライバーの皆さんは歩行者を第一に考え、思いやりをもって運転をしてほしい」と呼びかけた。吉田明弘署長は「1人でも多くの区民に交通安全について深く考えてもらい、ルールを守る大切さを認識してほしい」と話した。

旭区・瀬谷区版のローカルニュース最新6

横浜相原病院

6月19日と26日(各日10~13時)に復職支援研修を開催。参加者を募集中です。

http://www.yokohama-aihara.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月16日0:00更新

  • 5月9日0:00更新

  • 5月2日0:00更新

旭区・瀬谷区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook