旭区版 エリアトップへ

2020年3月の記事一覧

  • シミ、シワ、たるみが「スッキリ」

    シミ、シワ、たるみが「スッキリ」

    60代、70代の利用者も違いを実感

     「70代ですが、頬の大きなシミがスッキリ」など、うれしい報告が続々と寄せられている「パールオイルマジック」。濃厚なのにベタつかず、肌の奥までスーッと浸透する。...(続きを読む)

    3月26日号

  • 移動支え、「住みたい」まちに

    移動支え、「住みたい」まちに

    若葉台でオンデマンドバス

     SDGs(持続可能な開発目標)の達成に向け、企業や大学等と連携したまちづくりに取り組む若葉台団地。その一環で昨年から始まった「オンデマンドバス」=写真=の実証...(続きを読む)

    3月26日号

  • 子ども達の明るい未来のために全力

    市政報告【8】

    子ども達の明るい未来のために全力

    横浜市会議員 木内ひでかず

     私、木内ひでかずは、令和2年第1回横浜市定例会の予算特別委員会において、教育委員会及びこども青少年局の局別審査に登壇しました。私はかつて、地元の町内会で2年間...(続きを読む)

    3月26日号

  • 障害者の自立生活を支援

    求人

    障害者の自立生活を支援

    送迎ドライバー募集

     横浜市内で障害者を対象とした福祉サービスを展開する社会福祉法人「同愛会」。同法人では現在、「障害者の暮らしの場」から「日中デイサービス施設」間の送り迎えを行う...(続きを読む)

    3月26日号

  • 団地再生、持続化目指す

    団地再生、持続化目指す 社会

    モデル事業が一区切り

     旭区と横浜市建築局が連携して2017年度から始まった大規模団地再生モデル事業。団地が抱える課題を解決する市内で先駆けた取り組みとして進められてきたが、19年度...(続きを読む)

    3月26日号

  • 地域活動を冊子で紹介

    地域活動を冊子で紹介 社会

    SDGsの事例なども

     旭区役所はこのほど、区内の自治会町内会や福祉活動団体・市民活動団体などの取り組みを紹介する「令和元年度 地域活動事例集」を作成。区役所で配布を行っている。...(続きを読む)

    3月26日号

  • 学生×地域で団地にぎわう

    学生×地域で団地にぎわう

    世代超え、左近山を元気に

     左近山団地では、この3年間で主に地域と学生が連携したまちづくりが進められてきた。活動は継続的に進められており、以前とは違ったにぎわいを見せている。...(続きを読む)

    3月26日号

  • 装い新たに、高齢者支援も

    装い新たに、高齢者支援も

    URの西ひかりが丘

     UR都市機構が管理し、四季の森公園やよこはま動物園ズーラシアにもほど近い西ひかりが丘団地。敷地内にはスーパーや郵便局、クリニックなどが揃う「西ひかりが丘商栄会...(続きを読む)

    3月26日号

  • 「子育てしやすい」まちへ

    若葉台

    「子育てしやすい」まちへ 社会

    保護者らの声を宣言に

     「横浜若葉台みらいづくりプラン」という地域のマスタープランに基づき、住民が主体となってまちづくりを進めている若葉台団地。昨年5月には「横浜若葉台こどもみらいづ...(続きを読む)

    3月26日号

  • 国大生が活動報告

    左近山

    国大生が活動報告 社会

    インターネットで配信

     左近山団地で3月21日、横浜国立大学生の活動報告会が行われた。 旭区とUR都市機構らの連携で同団地に住む国大生らが、1年間の活動を発表...(続きを読む)

    3月26日号

  • 福祉を中心に活動展開

    ひかりが丘・西ひかりが丘

    福祉を中心に活動展開 社会

    両団地で生活支援進む

     JR線・中山駅と相鉄線・鶴ヶ峰駅へバスで接続するエリアにあるのが、市営住宅のひかりが丘団地とUR都市機構の西ひかりが丘団地。若葉台や左近山と比べて戸...(続きを読む)

    3月26日号

  • ハマ弁を中学校「給食」に

    横浜市

    ハマ弁を中学校「給食」に 教育

    3月末までに原案策定

     横浜市はこのほど、市立中学校で導入している配達弁当「ハマ弁」を学校給食法の「給食」に位置づけていく方針を示した。2021年4月からの実施を視野に、今...(続きを読む)

    3月26日号

  • 28日から、春の公開

    里山ガーデン

    28日から、春の公開 文化

    コロナでイベント中止も

     里山ガーデン(上白根町)を期間限定で公開する「春の里山ガーデンフェスタ」が、3月28日(土)から5月10日(日)まで開催される予定だ。新型コロナウイルス感染症...(続きを読む)

    3月26日号

  • 小中連携の取組評価

    旭中中沢小

    小中連携の取組評価 教育

    市優秀教育実践校で表彰

     併設型小学校・中学校として連携する「旭中学校ブロック」(旭中学校・中沢小学校)がこのほど、横浜市教育委員会が選定する「令和元年度優秀教育実践校」として表彰。共...(続きを読む)

    3月26日号

  • 市民の暮らし最優先に

    市政報告

    市民の暮らし最優先に

    日本共産党横浜市会議員 かわじ民夫

     要求実現の立場で予算議会に臨みました。新型コロナウイルス 文科省の要請で市内の小中高は一斉休業。...(続きを読む)

    3月26日号

  • まちづくり整備に助成金

    提案募集

    まちづくり整備に助成金

    ヨコハマ市民まち普請事業

     横浜市が、住みやすく魅力あるまちづくりの輪を広げようと市民からのアイデア実現に支援、助成を行う「ヨコハマ市民まち普請(ぶしん)事業」。令和2年度の募集が4月1...(続きを読む)

    3月19日号

  • お気に入りの「ベッド」で快適な睡眠を

    お気に入りの「ベッド」で快適な睡眠を

    29日まで展示販売、アウトレット品は20%〜50%オフ

     「今使っているベッドのマットレスがへたってきた」「布団の上げ下ろしが大変なので、ベッドに代えたい」と考えている人にオススメなのが、地域密着の家具・インテリアの...(続きを読む)

    3月19日号

  • 地域密着の相鉄不動産販売があなたの自宅を無料査定

    マンションも戸建も

    地域密着の相鉄不動産販売があなたの自宅を無料査定

    住んだまま買い取りプラスが好評

     相鉄不動産販売(株)では、春の無料査定キャンペーンを実施している。相鉄線沿線で地域に密着している同店ならではの知識で、大切な自宅を誠実に評価してくれる。...(続きを読む)

    3月19日号

  • 市がIRカジノ構想案発表市民意見を募集中

    市政報告

    市がIRカジノ構想案発表市民意見を募集中

    日本共産党横浜市会議員 かわじ民夫

     林文子市長は横浜市が目指すIRカジノ事業構想案「横浜IRの方向性(素案)」をまとめ、「市民意見募集(パブリックコメント)」を行っています。募集は4月6日(月)...(続きを読む)

    3月19日号

  • 新生活に合わせて矯正をスタート

    新生活に合わせて矯正をスタート

    鶴ヶ峰 たけのうち矯正歯科

     鶴ヶ峰駅徒歩1分の矯正歯科専門の「たけのうち矯正歯科」。新生活が始まるこの時季は、矯正治療を始める人が多いという。日本矯正歯科学会認定医の竹之内裕行院長に話を...(続きを読む)

    3月19日号

  • 横浜で会える!ご当地アイドル

    横浜で会える!ご当地アイドル 文化

    YOKOHAMA男子

     神奈川を愛し、神奈川を盛りあげたい―。そんな想いで活動しているご当地アイドルグループがいる。19歳から31歳までの男性6人で結成された、その名も『YOKOHA...(続きを読む)

    3月19日号

  • 当事者として経験伝える

    特別表彰受賞者の横顔〈6〉

    当事者として経験伝える 社会

    林正男さん

     昨年の旭区誕生50周年記念式典で、7人の区民が区政功労者特別表彰を受賞。ここでは受賞者の横顔を紹介します(一部辞退者除く)。 左足をな...(続きを読む)

    3月19日号

  • 市が新融資メニュー

    コロナ対策

    市が新融資メニュー 社会

    2・8億円まで利用可能

     横浜市は新型コロナウイルスの感染拡大に伴って、経営に影響を受けている中小企業向けの融資メニューを創設した。 創設した「新型コロナウイル...(続きを読む)

    3月19日号

  • 池谷 直樹さん

    川井本町に稽古場を構え、地域向けのパフォーマンスや体操教室を行う

    池谷 直樹さん

    川井本町在勤 46歳

    「体を動かす楽しさ」伝える ○…体操選手などの経験から、現在は体を使ったパフォーマンスと音楽を合わせて表現するエンターテイ...(続きを読む)

    3月19日号

  • 新生「ハマスタ」が完成

    新生「ハマスタ」が完成 スポーツ

    5千席増、回遊デッキも

     座席数約5千席増などを盛り込んだ横浜スタジアムの大規模な改修工事が先月29日に竣工した。工事は2017年11月から段階的に行われ、約2年3カ月に及ぶ改修で収容...(続きを読む)

    3月19日号

  • 一流の技を間近で

    一流の技を間近で スポーツ

    池谷さんが区内に稽古場

     アクロバットミュージカルの公演を行う「サムライ・ロック・オーケストラ(SRO)」が3月14日、川井本町の稽古場でオープンを記念した地域向けパフォーマンスと体験...(続きを読む)

    3月19日号

  • 推進前提に意見公募

    〈連載【11】〉市が方向性素案公表

    推進前提に意見公募

    IRと横浜

    選ばれる目的地に  横浜市は、IR(統合型リゾート)の方向性を示す素案をホームページなどで公表し、4月6日...(続きを読む)

    3月19日号

  • 地域課題に女性のアイデア

    地域課題に女性のアイデア 経済

    二俣川で起業家講座修了

     二俣川にある会員制ワークスペース「フタマタ・リバー・ライブラリー」で3月10日、女性起業家を支援する連続講座が修了し、受講者の振り返り会が行われた。...(続きを読む)

    3月19日号

  • 保護者不在で卒業式

    新型コロナ

    保護者不在で卒業式 社会

    区内施設運営にも影響

     新型コロナウイルス感染症の広がりが収束を見せない中、横浜市教育委員会は3月9日、市立学校の臨時休業期間を当初予定より延長し3月24日(火)までと決定した。区内...(続きを読む)

    3月19日号

  • 「自転車は駐輪場へ」

    二俣川駅北口

    「自転車は駐輪場へ」 社会

    歩道に児童の絵で啓発

     以前から歩道の放置自転車が常態化していた二俣川駅北口。今年に入ってから二俣川小学校児童の絵を使った啓発シートを歩道に設置し、抑止に取り組んでいる。横浜市内では...(続きを読む)

    3月19日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年6月4日号

お問い合わせ

外部リンク