旭区版 エリアトップへ

2021年3月の記事一覧

  • 1回の採血で部位別に「がんリスク」を判定

    1回の採血で部位別に「がんリスク」を判定

     わずか6ミリリットルの採血のみで、男性6部位(大腸、胃、肺、肝臓、すい臓、前立腺)、女性9部位(大腸、胃、肺、肝臓、すい臓、乳、子宮頸、子宮体、卵巣)のがんリ...(続きを読む)

    3月25日号

  • 「街なか」で踊ろう

    横浜ダンスパラダイス

    「街なか」で踊ろう

    出演者を大募集

     横浜の街そのものを舞台にオールジャンルのダンサーが出演する観覧無料のダンスステージ「横浜ダンスパラダイス」が7月中旬〜 10月中旬の週末に開催される。...(続きを読む)

    3月25日号

  • AEDで人命救助

    AEDで人命救助 社会

    6人が協力し対応

     白根地区センターで3月8日、高齢男性の人命救助に携わった6人に、古屋明弘旭消防署長から感謝状が贈られた。 男性は1月19日、同地区セン...(続きを読む)

    3月25日号

  • 詐欺被害拡大防ぎ感謝状

    詐欺被害拡大防ぎ感謝状 社会

    横浜銀行白根支店

     横浜銀行白根支店=上白根=がキャッシュカード詐欺盗の被害拡大防止をしたとして2月18日、瀬谷警察署から表彰を受けた。区職員かたる...(続きを読む)

    3月25日号

  • コロナ禍の芸術家を支援

    横浜市

    コロナ禍の芸術家を支援 文化

    活動経費などに助成金

     横浜市では、新型コロナウイルス感染症の影響で公演機会が減り、経済的に苦境に立たされながらも新たな表現方法を模索するアーティストへの支援策を講じている。活動支援...(続きを読む)

    3月25日号

  • コロナ禍で初の式典

    旭区花いっぱい事業

    コロナ禍で初の式典 社会

    22団体を表彰

     旭区は花と緑に親しむまちづくりなどを目的とした「花いっぱい事業」を推進する団体を称えるため3月18日、旭公会堂で表彰式をを行った。活動に取り組む22...(続きを読む)

    3月25日号

  • 連続無火災で表彰

    連続無火災で表彰 社会

    3連合に賞状

     火事の発生していない期間の基準を達成した自治会・町内会が表彰を受ける連続無火災表彰制度。今回は、旭中央地区連合町内会(遠藤章会長・1828世帯・昨年9月28日...(続きを読む)

    3月25日号

  • 第2弾には旭区野菜

    第2弾には旭区野菜 経済

    18区丼に農家2人が協力

     横浜18区の「農」の魅力を伝える「横浜18区丼」の第2弾となる旭区の2品目「旭区野菜と豚トロ蒲焼き丼」=写真=が、横浜市庁舎内の商業施設内にある「T...(続きを読む)

    3月25日号

  • 2人が県選抜メンバーに

    万騎が原中ソフト部

    2人が県選抜メンバーに スポーツ

    27日から全日本大会

     万騎が原中学校ソフトボール部に所属する野口芽吹さんと仙波愛未さん(ともに同校2年)が、神奈川選抜チームに選出された。チームは神奈川代表として3月27...(続きを読む)

    3月25日号

  • 旭区内で医療費還付金詐欺が発生

    【Web限定記事】

    旭区内で医療費還付金詐欺が発生 社会

     旭警察署は3月22日、旭区内での事件の発生状況を発表。3月15日から21日までの1週間で合計12件が認知された。 内訳は万引き5件(二...(続きを読む)

    3月25日号

  • 「安全」「円滑」な交通のために

    県政コラム

    「安全」「円滑」な交通のために

    神奈川県議会議員 おのでら慎一郎

    白根通り斉藤橋前の拡幅工事が完了 河川にかかる構造物の設置は法律により厳しく制限されています。そのため、白根通りの拡幅工事...(続きを読む)

    3月25日号

  • 二俣川南口信号「時差式」に

    県議会議員(副議長)いそもと桂太郎 県政レポート

    二俣川南口信号「時差式」に

     再開発後の二俣川駅南口で新たな課題となっていた交通渋滞。南口駅前の信号の改良工事は、当初「矢印式」を検討していましたが調整の末、「時差式」で整備しました。時差...(続きを読む)

    3月25日号

  • 谷原 章介さん

    朝のニュース情報番組で初のメインキャスターを務める

    谷原 章介さん

    横浜市出身 48歳

    新たな「朝の顔」に ○…3月29日からスタートする朝8時のニュース情報番組「めざまし8(エイト)」(フジテレビ)のメインキ...(続きを読む)

    3月25日号

  • 新型コロナ 旭区は累計1188人、1週間で18人増

    【Web限定記事】

    新型コロナ 旭区は累計1188人、1週間で18人増 社会

     横浜市の新型コロナウイルス陽性患者は3月22日現在、累計2万796人(前週3月15日比308人増)。無症状119人(同22人増)、軽症461人(同1人増)、中...(続きを読む)

    3月25日号

  • 住宅の相談は地元の職人へ

    神奈川土建

    住宅の相談は地元の職人へ

    「住宅センター」で受付

     神奈川土建一般労働組合横浜西支部では、地域住民から広く相談を受け付ける窓口として「住宅センター」を開設。東日本大震災や一昨年に発生した千葉県の台風被害など、大...(続きを読む)

    3月25日号

  • 春の花で横浜彩る

    春の花で横浜彩る

    27日、ガーデンネックレス横浜開幕

     横浜市内各所が春の花で彩られる「ガーデンネックレス横浜2021」が3月27日(土)からいよいよ開催される。 「みなとエリア」の見どころ...(続きを読む)

    3月25日号

  • 旭区都岡町に新築オープン

    介護付きホーム「イリーゼ横浜旭」

    旭区都岡町に新築オープン

    3月1日開所 見学会実施中

     全国で100以上の介護施設を運営する「HITOWAケアサービス(株)」が3月1日(月)、介護付きホーム「イリーゼ横浜旭」を横浜市旭区都岡町にオープン...(続きを読む)

    3月18日号

  • 緑化活動団体を募集

    横浜市

    緑化活動団体を募集

    最大1500万円の助成金

     横浜市は「地域緑のまちづくり事業」の提案募集を行う。これは、市民が主体となり住宅街・商店街・オフィス街等で、地域にふさわしい緑を創出する計画を立て実行する取組...(続きを読む)

    3月18日号

  • 横浜マイスター募集

    横浜マイスター募集 経済

    25日に説明会

     横浜市民の生活や文化に寄与する優れた技能職者を「横浜マイスター」として選定する事業が今年も実施される予定だ。 募集期間は4月1日(木)...(続きを読む)

    3月18日号

  • 岡田 隆雄さん

    今年度40周年を迎えた横浜市シルバー人材センターの理事長を務める

    岡田 隆雄さん

    金沢区在住 62歳

    選択肢を広げ 活躍の場を ○…概ね60歳以上の市民を会員として、仕事や仲間づくり、社会参加の場を提供している「横浜市シルバ...(続きを読む)

    3月18日号

  • アクロバットで卒業祝う

    万騎が原中

    アクロバットで卒業祝う 教育

    池谷直樹さんらが登場

     万騎が原中学校(中村雅一校長)で3月9日、3年生の卒業前最後の学年行事であるお別れ会が開かれた。生徒や教諭が演奏などを行ったほか、川井本町に稽古場の...(続きを読む)

    3月18日号

  • 移動式交番を導入

    旭警察署

    移動式交番を導入 社会

    万騎が原が4月に統合

     旭警察署管内の万騎が原交番が4月に統合され、所定場所を巡回する「アクティブ交番」が導入される。すでに南万騎が原駅前などでデモ開設が行われ、地域の治安を守る新た...(続きを読む)

    3月18日号

  • 菜の花が満開に

    追分市民の森

    菜の花が満開に 社会

     追分市民の森で、菜の花が満開を迎えている=写真(3月9日撮影)。  「追分・矢指市民の森愛護会」が種まきや手入れなどを...(続きを読む)

    3月18日号

  • 地域課題にチャレンジ

    市政報告【19】

    地域課題にチャレンジ

    横浜市会議員 木内ひでかず

     私は横浜市会令和3年度予算特別委員会の局別審査で、環境創造局及び交通局の審査に登壇しました=写真。環境創造局では2030年のSDGs達成及び50年の脱炭素社会...(続きを読む)

    3月18日号

  • リーズナブルな料金が魅力

    軽費老人ホーム 上白根園

    リーズナブルな料金が魅力

    年収に応じて入居できる

     横浜市の補助を受けながら、地域に根付いた運営を行う「軽費老人ホーム 上白根園」。リーズナブルな入居料金や、自由度の高い生活スタイルが人気を集めている...(続きを読む)

    3月18日号

  • 「防災マンション」を認定

    横浜市

    「防災マンション」を認定 社会

    設備・活動の両面で評価

     横浜市の次年度の事業計画によると、市は台風・豪雨などの風水害や大地震などに備え、新たに「地域防災力向上マンション認定制度」を導入する。建物の耐震対策や地域住民...(続きを読む)

    3月18日号

  • 新生活に合わせて矯正をスタート

    新生活に合わせて矯正をスタート

    鶴ヶ峰 たけのうち矯正歯科

     鶴ヶ峰駅徒歩1分の矯正歯科専門の「たけのうち矯正歯科」。新生活が始まるこの時季は矯正治療を始める人が多いという。日本矯正歯科学会認定医の竹之内裕行院長に話を聞...(続きを読む)

    3月18日号

  • 少人数で温かい葬儀を

    家族葬テラス二俣川斎場

    少人数で温かい葬儀を

    家族葬専門ホール、相談無料

     万騎が原にある「家族葬テラス二俣川斎場」は、家族葬に特化したホール。明るくきれいな斎場で昨夏のオープン以来、多くの心を込めた葬儀を提供してきた。...(続きを読む)

    3月18日号

  • 二俣川駅南口で渋滞対策

    県議会議員(副議長)いそもと桂太郎 県政レポート

    二俣川駅南口で渋滞対策

     再開発により二俣川駅南口が生まれ変わりました。便利になったことはとても嬉しいことですが、発展に伴い周辺地域では新たな課題が生じています。その一つが生活道路の渋...(続きを読む)

    3月18日号

  • 「制度や施設、家族で話し合いを」

    特別インタビュー

    「制度や施設、家族で話し合いを」 社会

    母親介護の新田恵利さんに聞く

     「おニャン子クラブ」の中心メンバーとして活躍した新田恵利さん(53)は、2014年から神奈川県内の自宅で母親(92)を介護している。突然始まった介護生活の経験...(続きを読む)

    3月18日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 12月12日0:00更新

  • 11月8日0:00更新

旭区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年7月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter