神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
神奈川区版 公開:2015年7月2日 エリアトップへ

区民協議会 「つどい」で活動中間報告 災害想定訓練も

社会

公開:2015年7月2日

  • LINE
  • hatena
パワーポイントと手話で発表
パワーポイントと手話で発表

 神奈川区民協議会(澤兼一郎代表委員)が6月27日、2015年度「区民のつどい」を神奈川公会堂で行った。

 同協議会は21連合町内会や各種団体から推薦された区民と、公募に応募した区民によって構成される。年数回開催する連合町内会単位の「地域のつどい」などで「地域のこまりごと」を協議し、委員らはテーマごとに数部会に分かれて調査・研究を実施。これらの活動報告を年1回開催する「区民のつどい」で発表し、行政や関係機関への提言を行っている。

 任期は1期2年。今年は第18期中間報告として、地域活動に参加しやすい情報の伝え方について考える部会「情報をやさしく伝える会」とマナーとモラルを考える部会「M・Mの会」、災害時の対応について考える部会「なまずの会」が活動を発表。さらに、なまずの会の部会長である島田恵さんが参加型講演「減災に絶対必要な図上訓練やDIG訓練って?」を行った。

 会場には二宮智美区長や区連合町内会自治会連絡協議会の伊東満会長をはじめ、神奈川区選出議員らも顔をそろえた。澤代表委員は「区民協は創立40周年を迎えることができた。これからも地域と行政のパイプ役として、区民にとって必要な存在であり続けたい」と話していた。

神奈川区版のローカルニュース最新6

横浜市へのふるさと納税でJR運転士・車掌体験

横浜市へのふるさと納税でJR運転士・車掌体験

寄付5万円、仕事体験ツアー

4月23日

脱炭素化、気候変動対策を考えるワークショップ

脱炭素化、気候変動対策を考えるワークショップ

5月29、30日 パシフィコ横浜とオンラインで

4月23日

日本最大級のトラック関連総合展示会「ジャパントラックショー2024」

「よこはまパレード」に「あぶない刑事」舘ひろしさん、柴田恭兵さんも参加

高校生の海外留学支援で補助金

高校生の海外留学支援で補助金

横浜市が希望者募集中

4月22日

中小企業のDX・デジタル化支援へ補助金

中小企業のDX・デジタル化支援へ補助金

市、上限100万円と10万円の2コース

4月20日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月18日0:00更新

  • 2月29日0:00更新

  • 2月15日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年4月23日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook