神奈川区版 掲載号:2020年11月26日号 エリアトップへ

「地域食堂」 存続に力を 11月末まで資金募る

社会

掲載号:2020年11月26日号

  • LINE
  • hatena
支援を呼び掛けるスタッフ
支援を呼び掛けるスタッフ

 大口地域の飲食店が地元の子どもや高齢者に食事を提供する「地域食堂」の存続に向け、NPO法人RCB大口夢がクラウドファンディングで応援資金を募っている。

 子ども食堂をヒントに4年前から始め、「SPICE nine」「焼肉大苑」「和洋中味熊」「TABIMA」の4軒がそれぞれの店舗で飲食メニューを提供。新型コロナウイルス感染症の影響で一時休止に追い込まれたが、現在はテークアウトも含めて活動を再開している。

 年間900食ほどを提供するなど需要は高いものの、利用料金を300円、小学生以下は100円と安価に設定していたため、同NPOでは資金面に苦しむ事態が続いていたという。運営を続けるため、活動に共感する人からインターネット上で資金を募る「クラウドファンディング」に頼ることにした。

 目標金額の350万円に対し、開始から3週間ほどで60万円を超える支援金が集まったという。同NPOは「資金が集まれば開催店舗や提供食数を増やすことができる。地域の人を結ぶ地域食堂を守って、大口を元気にしたい」と協力を呼び掛けている。

 期限は11月末まで。3千円から支援でき、金額に応じて地元横浜の返礼品が贈られる。

【URL】https://readyfor.jp/projects/rcb-oguchiyume

神奈川区版のローカルニュース最新6

20年の歴史祝う

うさぎ山

20年の歴史祝う 社会

5日に記念イベント

12月2日号

キャンドルで地域つなぐ

キャンドルで地域つなぐ 社会

六角橋の施設などで点灯

12月2日号

菅田郵便局員 特殊詐欺防ぐ

菅田郵便局員 特殊詐欺防ぐ 社会

顔見知り高齢者の異変察知

12月2日号

人形の家でペコちゃん展

人形の家でペコちゃん展 文化

横浜創業 不二家のシンボル

12月2日号

かわいい写真、楽しんで

かわいい写真、楽しんで 社会

大口1番街に展示

12月2日号

「生理の貧困」支援へ

「生理の貧困」支援へ 社会

市社協など寄付募る

12月2日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月23日0:00更新

  • 4月15日0:00更新

  • 4月1日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook