神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
神奈川区版 公開:2022年12月15日 エリアトップへ

(PR)

皮膚トラブルに華岡青洲 考案の薬 冬の乾燥・かゆみに漢方の軟膏を 反町駅近くの大丸薬局へ

公開:2022年12月15日

  • X
  • LINE
  • hatena
皮膚の悩みは大野薬剤師へ
皮膚の悩みは大野薬剤師へ

 肌の乾燥が気になる冬。この時期、反町駅近くで主に漢方を扱う大丸薬局では漢方の塗り薬の使用を勧めている。

 同薬局では、赤色ワグラス軟膏(紫雲膏(しうんこう))とチェリメントAG軟膏の2つを用意。

生薬配合、安全性も

 赤色ワグラス軟膏は、紫根(しこん)と当帰(とうき)の生薬抽出エキスを配合しており、傷ついた皮膚を再生させる作用がある。傷、やけど、しもやけ、ひび、あかぎれ、痔、湿疹、手荒れ、アトピー性皮膚炎などに効果があり、口に入っても大丈夫なので唇の荒れにも使用できるという。江戸時代の医師・華岡青州が考案した歴史ある薬でもある。

 また赤色ワグラス軟膏の成分に加え、かゆみにも対応した薬がチェリメントAG軟膏。どちらもステロイド軟膏と異なり、1日何回でも使用できる点も特徴だ。

 同薬局の大野薬剤師は「『皮膚は内臓の鏡』という言葉があるように、長引く皮膚の病気は内臓の異常と関連があると考えられます。オススメの軟膏の使用とあわせて、一緒に食生活も見直していきましょう」と話す。

大丸薬局

神奈川区上反町2-16-14

TEL:045-312-2248

https://www.daimaru-kampo.com/

神奈川区版のピックアップ(PR)最新6

不動産のお悩み解決

神奈川県不動産コンサル協議会

不動産のお悩み解決

6月21日 弁護士ら無料相談会

6月13日

”補聴器”を試してみませんか?

あなたのライフスタイルに合った

”補聴器”を試してみませんか?

7月20日までキャンペーン 期間中特典あり  

6月6日

愛車の売却は地元店へ

査定から引取りまでお任せ

愛車の売却は地元店へ

6月6日

大腸がんの最前線を学ぶ

国内死亡数 女性1位・男性2位 横浜駅徒歩5分横浜クリニック

大腸がんの最前線を学ぶ

6月8日(土)午後2時 無料講座

5月30日

ブロック塀改善工事に補助

横浜市

ブロック塀改善工事に補助

事前相談申込は10月31日まで

5月30日

地震の「通電火災」防げ

横浜市

地震の「通電火災」防げ

避難前「ブレーカー落として」

5月30日

あっとほーむデスク

  • 6月6日0:00更新

  • 5月30日0:00更新

  • 5月16日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook