神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
神奈川区版 公開:2024年4月18日 エリアトップへ

横浜市交通局 市営バスが野菜を運ぶ 輸送効率化の実証実験

社会

公開:2024年4月18日

  • X
  • LINE
  • hatena
野菜をバスで運搬
野菜をバスで運搬

 横浜市交通局は、(一社)スマートニッチ応援団と横浜農業協同組合と連携し、「路線バスを用いた貨客混載事業」の実証実験を市営バスで開始した。貨客混載事業とは、バスや電車などの旅客事業のスペースを活用し、荷物の輸送・運搬を同時に行うこと。

大学マルシェと連携

 同法人が大学生とともに、そごう横浜=西区=で開催している「大学マルシェ」と連携した取り組み。対象は、市営バス82系統「日枝橋バス停」から「横浜駅西口バス停」の区間。日枝橋バス停の近くにあるJA横浜「メルカートかながわ」=神大寺=から、組合員農家が育てた横浜野菜をバスで運搬しマルシェで販売する。売り上げの一部は、同法人が経営する子ども食堂の運営費に充てられる。横浜野菜の魅力を発信する地域社会への貢献に加え、その輸送の効率化による脱炭素の推進を目的としている。

 運行予定は、各月第2・4土曜日。4月13日には、小松菜・ほうれん草・ブロッコリー・菜花の入ったボックス2つが乗客とともに横浜駅まで送り届けられた。市交通局の鈴木秀利課長は、「実験の効果を検証しながら、同事業の取り組みを広めていければ」と話した。

神奈川区版のローカルニュース最新6

夏休み 企業などで体験学習を行う小学3〜6年生募集

夏休み 企業などで体験学習を行う小学3〜6年生募集

横浜市教育委員会が「子どもアドベンチャーカレッジ」

6月15日

横浜市26万人の児童・生徒の学習データを収集・活用する学習ダッシュボードを運用開始

横浜市会・鈴木太郎議長が初の「定例会報告」

ポニーが街に来た

ポニーが街に来た

六角橋商店街でイベント

6月13日

屋台や神輿にぎわう

屋台や神輿にぎわう

洲崎大神の例大祭

6月13日

子ども・若者の声を形に

子ども・若者の声を形に

事業提案を募集

6月13日

あっとほーむデスク

  • 6月6日0:00更新

  • 5月30日0:00更新

  • 5月16日0:00更新

神奈川区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook