多摩版 掲載号:2019年9月19日号 エリアトップへ

市民団体 サッカーで親善交流 アフリカ各国の大使らと

スポーツ

掲載号:2019年9月19日号

  • LINE
  • hatena
白熱した試合は2対2の引き分け
白熱した試合は2対2の引き分け

 アフリカ各国の大使や大使館員らで構成されたアフリカ外交団チームと多摩市民チームによる国際親善サッカー大会が9月14日、東京多摩フットボールセンター南豊ヶ丘フィールドで盛大に開催された。主催は、2020TAMA協議会と多摩市レクリエーション協会。阿部裕行多摩市長らも観戦に訪れる中、白熱した試合が行われ、サッカーを通じて交流を深めた。同協議会の澤雄二代表は「これを機会にレガシーとして毎年開催していきたい」と今後に意欲を見せた。

 主催した2020TAMA協議会は、オール多摩の精神を根幹に、市民、企業、各種団体、行政とタイアップし、東京2020オリンピック・パラリンピックを契機に、多摩市における「おもてなし」の実現と活性化、多摩市の創生・再生をめざし活動を行っている。

 今回の親善サッカー大会に向けて動き出したのは3年前。同協議会のメンバーで多摩市レクリエーション協会にも名を連ねるメンバーが、かねてから親交のあったセネガル大使館のアリ・ウンディアエ一等書記官を通じて、アフリカ各国と多摩市で友好を深めようと、サッカーの親善試合を企画。調整を重ね、天候不順などの影響で中心になったこともあり、今回初めて開催が実現した。

 当日は、有志の多摩市民チームと、10カ国を超える大使館関係者によるアフリカ外交団チームが対戦。多摩市民チームには、最高齢で79歳の人が参加した他、外交団チームは家族らも応援に駆け付けた。試合は白熱した展開で盛り上がりを見せ、2対2で引き分けた。

 試合前に行われた開会式で、外交団チームを代表して挨拶をしたエリトリア大使のエスティファノス・アフォワキ・ハイレ氏は「ここに来ることができて嬉しい。外交は人々が交流することが大事。今後、日本とアフリカの間で、ビジネス、社会開発、平和が重要。今回が外交交流のきっかけになれば」と話した。

 同協議会の澤代表は「今回の企画が3年越しに実現できて嬉しい。良い試合だった。文化・スポーツの交流だけでなく、ビジネスの面でも交流のチャンスがある。多摩市の創生・再生に向け、来年もまた企画したい」と意欲を見せた。

両チーム、関係者らで交流を深めた
両チーム、関係者らで交流を深めた

多摩版のトップニュース最新6

西永山福祉施設を開設

多摩市

西永山福祉施設を開設 社会

地域共生社会のモデルに

10月17日号

街全体をライブ会場に

聖蹟音フェス

街全体をライブ会場に 文化

市民有志で企画 初の試み

10月17日号

10月からスタート

多摩市受動喫煙防止条例

10月からスタート 社会

分煙へ周知・啓発進める

10月3日号

悲願の学生日本一に

多摩大フットサル部

悲願の学生日本一に スポーツ

創部8年「歴代最強」

10月3日号

悔しさバネにJO(ジュニアオリンピック)出場へ

落合中学校二村さん

悔しさバネにJO(ジュニアオリンピック)出場へ スポーツ

砲丸投げ 都代表で全国に

9月19日号

高校総体で総合優勝

男子新体操

高校総体で総合優勝 スポーツ

国士舘2年 森谷祐夢さん

9月5日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月5日0:00更新

  • 8月22日0:00更新

  • 8月8日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

村木厚子氏らが講演

村木厚子氏らが講演

大妻女子大でセミナー

10月20日~10月20日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • ユウキのハピネス旅

    多摩循環型エネルギー協会企画 電チャリで日本一周挑戦

    ユウキのハピネス旅

    旅日記【8】 11/24〜1/5 岩手県釜石市〜東京都多摩市

    1月12日号

  • ユウキのハピネス旅

    多摩循環型エネルギー協会企画 電チャリで日本一周挑戦

    ユウキのハピネス旅

    旅日記【7】 10/28〜11/24 青森県八戸市〜岩手県釜石市

    12月1日号

  • ユウキのハピネス旅

    多摩循環型エネルギー協会企画 電チャリで日本一周挑戦

    ユウキのハピネス旅

    旅日記【6】 9/29〜10/28 北海道稚内市〜青森県八戸市

    11月3日号

多摩版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年10月17日号

お問い合わせ

外部リンク