多摩版 掲載号:2020年1月1日号 エリアトップへ

東京五輪聖火リレー 市内走行ルート決まる 市役所から聖蹟駅前まで

スポーツ

掲載号:2020年1月1日号

  • LINE
  • hatena

 いよいよ今夏に開幕が迫ってきた「東京2020オリンピック・パラリンピック」。開幕前に行われるオリンピックの聖火リレーは121日間をかけて日本全国47都道府県を巡る。昨年12月17日に公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会から詳細ルートが発表され、多摩市内は7月11日(土)に市役所をスタートし、聖蹟桜ヶ丘駅前まで走ることが決まった。

 オリンピックの聖火リレーが始まったとされるのは1928年のアムステルダム大会。スタジアムの外に塔を設置し、そこに火を灯し続けるという案が採用されたことが契機となり、現在のような聖火が誕生したという。聖火は、ギリシャ・オリンピアの太陽光で採火され、ギリシャ国内と開催国内をリレー形式でつないでいき、開会式当日に最終ランナーによってメインスタジアムの聖火台に点火される。

 今大会は、3月12日(木)にギリシャ古代オリンピア市で聖火採火式を行い、3月20日(金)に空路で宮城県の航空自衛隊松島基地に到着する。今回の聖火リレーは「希望の道を、つなごう。」のコンセプトのもと、東日本大震災の各被災地で「復興の火」の展示を行い、3月26日(木)に福島県でグランドスタート。その後121日間をかけて日本全国を回る。一番最後が東京都で、7月10日(金)に世田谷区をスタートし、15日間で各市区町村を巡る。多摩市で行われるのは7月11日。今回発表されたルートは、多摩市役所をスタートし、市役所前の通りを多摩センター方面に向かい、「乞田新大橋」交差点から多摩ニュータウン通りを府中方面へ。「新大栗橋」交差点から川崎街道に入り、聖蹟桜ヶ丘駅前さくら広場まで。このルートを公募等で選ばれたランナーが聖火をつないでいく。12月17日時点で一部のランナーが発表されており、今後順次発表されるという。

「ぜひ楽しんで」

 1964年に行われた東京オリンピックでも行われた聖火リレー。当時は、4つのコースに分かれて日本各地を回り、1万人を超える人たちが東京まで聖火をつないできた。多摩市(当時は多摩町)は走行ルートに入っていなかったが、ランナーとして参加した人がいる。豊ヶ丘に住む新倉唯男さん(74)だ。

 新倉さんは、高校を卒業して町役場に入ったばかりの19歳だった。教育委員会からの推薦で聖火ランナーに選ばれたものの「なんで選ばれたかわからないんだよ」と苦笑い。新倉さんの他にも、副走者2人、随走者5人が多摩町から選ばれ、8人で聖火リレーに参加した。副走者として参加した持田勇さん(74)によると、走ったルートは町田市と八王子市の境で、現在の旧国道16号線の「鑓水」交差点付近から、「御殿峠」交差点付近までの1Km強だったという。新倉さんは「あれ(トーチ)が重くてね。後ろで走っていた人たちは煙で苦しかったみたいだよ」と、当時の写真を見ながら懐かしそうに微笑む。

 当時は、聖火リレーに参加したという実感がなかったという新倉さん。「戦後の影響で生活するのも大変だった時代。オリンピックのこともよくわかっていなかった」と当時を振り返る。「今になってみればすごいことだった。今回走る人はせっかくの機会なので、楽しんで走ってほしいね」と話した。

▲中央でトーチを持っているのが新倉さん
▲中央でトーチを持っているのが新倉さん

聖蹟桜ヶ丘駅東口「中央商店会」

幅広いジャンルの67店舗が皆様をお待ちしています

http://seiseki-s.com/

地域とつながるロータリークラブ

東京多摩グリーンロータリークラブ

http://www.tamagrc.join-us.jp/

草むらをつくり育てる

「農福連携」「企業連携」「地域連携」でソーシャルインクルージョンの実現を

https://kusamura.org/

和太鼓 せいせき鼓桜

人と出逢い一つのものを創り上げる喜びを 心に響く魂の音を~出演依頼承ります

https://ja-jp.facebook.com/seisekikoou

㈱多摩ニュータウンサービス

ニュータウンライフのベストパートナー

http://www.tamanew.com/

㈱シラケン

塗装・防水工事 壁紙クロス張替など建築リフォーム全般承ります

あなたの街の郵便局

唐木田駅前郵便局

草むらを作り育てる

精神障がい者の自立支援のために「認定NPO法人多摩草むらの会」

https://kusamura.org/

大妻女子大学

2019年4月 共生社会文化研究所誕生!

http://www.iisc.otsuma.ac.jp/

あいセーフティネット

住み慣れた地域で最期まで。人生100年時代のパートナー「あいクリニック」

https://kawakita.or.jp/aisafetynet/aiclinic/

あいセーフティネット

年齢を重ねても安心して暮らせる医療を「天本病院」

https://kawakita.or.jp/aisafetynet/amamoto/

東京多摩ロータリークラブ

今年度テーマ「例会を楽しむ」 ぜひご参加・ご見学ください

http://tama-rc.org/

人と社会を支える力 国士舘大学

16万余名の卒業生を輩出。 創立100周年を迎えさらなる発展を目指す

https://www.kokushikan.ac.jp/

早稲田大学校友会 多摩稲門会

広げよう 友の輪を!掴もう 心の青春を!会員募集中

http://tama-tomon.net/

桜美林大学

2020年春、多摩アカデミーヒルズに航空・マネジメント学群OPEN

https://www.obirin.ac.jp/

㈱ウッドデザイン研究所

木造建築の設計・確認申請・構造計算ならお任せください

http://wooddesign-labo.jp/

「生涯就業力を磨く」

恵泉女学園大学が多摩市立グリーンライブセンターのガーデン管理を行っています

http://www.keisen.ac.jp/tglc/

全ての方々の自己実現のために

訪問看護ステーション ラフ/こどもデイサービス ラフ

https://www.lifeis-llc.com/

有限会社「新倉電器」

電化製品・取付・修理のことならお任せください

https://ja-jp.facebook.com/ndenkiface9369/

地域交流・憩いの場所に

様々なイベント・講座随時開催中「関・一つむぎ館」

http://www.tsumugikan.net/

多摩で自然エネルギーの普及を

一般社団法人多摩循環型エネルギー協会

http://tama-enekyo.org/

お出掛けは聖蹟桜ヶ丘へ

買物から食事 生活まで 「桜ヶ丘商店会連合会」

http://seiseki-s.com/

五十嵐行政書士事務所

新龍書道塾の生徒も募集中

https://bit.ly/32Eo8O9

多摩ファミリーシンガーズ

創立42年!多摩市を中心に活動する児童合唱団です

https://www.tamasingers.org/

多摩青年会議所 新入会員募集中

Butterfly Effect~我々の運動で何かが動くことを信じて~ 

https://ja-jp.facebook.com/tamaseinenkaigisyo/

花柳橘弥「たちばなの会」

日本舞踊・三味線など古典芸能の伝承活動を

マイク英会話学院

話せる英語の指導・外国人に対する積極性の育成 無料体験随時実施中

https://www.bgfs.com/

<PR>

多摩版のトップニュース最新6

一般会計、過去最大を更新

2020年度当初予算案

一般会計、過去最大を更新 政治

人件費、建設事業費が増

2月20日号

一小が「浪江っ子」と交流

桜ヶ丘商連企画

一小が「浪江っ子」と交流 社会

全校児童1人の2校と 

2月20日号

高齢者の移動を支援

市民ボランティア

高齢者の移動を支援 社会

桜ヶ丘で実証実験

2月6日号

センバツ決定 喜び爆発

国士舘高校

センバツ決定 喜び爆発 スポーツ

2年連続10回目の出場

2月6日号

地域繁栄へ強力に推進

多摩商工会議所

地域繁栄へ強力に推進 経済

伊野会頭が新年の抱負

1月23日号

3社とパートナー協定

多摩市文化振興財団

3社とパートナー協定 社会

改修後の管理運営に向け

1月23日号

持続可能で夢ある都市へ

小池都知事インタビュー

持続可能で夢ある都市へ 政治

5G環境の早期構築も

1月9日号

あっとほーむデスク

  • 2月20日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

  • 1月23日0:00更新

多摩版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

読み聞かせで健康寿命を延ばす

読み聞かせで健康寿命を延ばす

大妻女子大多摩キャンパスで講座

2月29日~3月7日

多摩版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月20日号

お問い合わせ

外部リンク