伊勢原版 掲載号:2020年3月6日号 エリアトップへ

2月14日付で伊勢原市仏教会の会長に就いた 福田 雅宏さん 下糟屋在住 48歳

掲載号:2020年3月6日号

  • LINE
  • hatena

すべての縁を大事に

 ○…伊勢原駅前での歳末助け合い托鉢や市の戦没者追悼平和祈念式典、さらに台風などで被害を受けた地域への義援金寄付などの奉仕活動を行う伊勢原市仏教会。市内64の寺院が加盟し、宗派の垣根を超えた活動が特徴だ。「伊勢原市仏教会は昔から仲の良い会。それを今後も続けていけるようにしたい」。

 ○…1536年創建の浄土宗南蓮寺の27代目住職。物心ついた時から寺が身近にあったことから自然と仏の道に。「寺が日常だったから自然の流れ。毎日本堂の掃除などをしてから学校に行っていましたからね」。小学校4年の時に、仏門に入ることを誓う得度式を終えた。仏教系の大学を卒業後、教授の寺で3年半修行に励み、伊勢原に戻った。そこから祖父である先代住職とともに寺を守ってきた。「寺は敷居が高いと思われているが、寺は本来、誰でもお参りできるところで決して格式高い場所ではない。いつでもウェルカムなんです」

 ○…4人の娘の父。娘たちとは畑で一緒に作物を育て、どのように育つかを学ばせている。「伊勢原は自然が豊かで良いところ。食育に最適」と微笑む。わが子はもちろん、地域の子どもたちのためになればと、小・中学校のPTA会長、市PTA連絡協議会の会長などを務めてきた。小学校のおやじの会ではBBQ(バーベキュー)の場所に寺を提供したり、特技の日曜大工を生かし、こま大会の的ゴマの練習台を手作りして貸し出したりもしている。

 ○…浄土宗に伝わる『共生(ともいき)』という言葉を大事にする。命はさまざまな縁で生かされ、この世だけでなく、極楽浄土という一つの同じ場所で共に生きるというもの。「周りの人々に育てられてきた。すべての縁を大事に恩返しをしていきたい」

伊勢原版の人物風土記最新6

山口 妙子さん

中央公民館で9月30日までシャドーボックス展を開催している

山口 妙子さん

52歳

9月17日号

豊 雅昭さん

「雨岳民権の会」の代表を務める

豊 雅昭さん

73歳

9月10日号

小澤 孝康さん

竹を使ったワークショップなどを手掛ける

小澤 孝康さん

西富岡在住 38歳

9月3日号

宮入 貴幸さん

いせはらヒトつなぎプロジェクトを主宰する

宮入 貴幸さん

伊勢原在住 32歳

8月27日号

今野 優一さん

全国大会出場を決めた軟式野球チーム、Ninetynine'sの監督兼代表を務める

今野 優一さん

白根在住 22歳

8月20日号

岡西 雄哉さん

伊勢原トレセンU―11の監督を務める

岡西 雄哉さん

 23歳

8月6日号

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 10月23日0:00更新

伊勢原版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook