横須賀版 掲載号:2018年8月24日号 エリアトップへ

(PR)

リハビリデイセンター悠 ハッピーマウス デイサービス 発語・食事の悩み支える 「お口」の専門職が常駐

掲載号:2018年8月24日号

  • LINE
  • hatena

 話す・食べることに関する介護サービス「リハビリデイセンター悠ハッピーマウス」がこのほど、野比に開所した。

 最大の特徴は、県内初の「お口」に特化したサービス。後遺症等による発語障害や食べ物がうまく飲み込めない嚥下障害などに対応するリハビリの専門職「言語聴覚士(ST)」が常駐。当人や家族から悩みを聞き、一人ひとりに適したプログラムを提案する。呼吸・発声や食事に必要な口の筋力トレーニング、食後の口腔ケアに加え、歌や朗読にも挑戦。楽しみながら課題をこなしていく。「食事と会話は生活の基本。運動のリハビリの前段階として、まずは口の健康を意識してみては」とSTの森桃子さん=写真上。口を元気にすることは、体力や免疫の上昇、心や体の活力にもつながる。

 また「声や言葉をしっかり出したい」「専門家に気軽に相談したい」など、医療・介護保険内で満足できず悩みを抱える人に向けた、自費(保険外)サービスも提供(午後2時半〜)。子どもから高齢者まで受け付ける。

 介護サービス提供時間は午前9時半から午後2時半。定員10人。送迎あり(範囲は要相談)。見学・体験随時受付。

■野比2の4の15/日曜定休【電話】046・874・8066
 

オレンジの看板が目印
オレンジの看板が目印

リハビリデイセンター悠 ハッピーマウス

横須賀市野比2-4-15

TEL:046-874-8066

http://www.maekawa-care.co.jp/

横須賀版のピックアップ(PR)最新6

省力化・業務効率化にテレワーク

省力化・業務効率化にテレワーク

企業ニーズに対応「小さな仕事」も

12月13日号

わずかな採血で「がんリスク」を判定

わずかな採血で「がんリスク」を判定

男性6部位 女性9部位が対象

12月13日号

「第二の我が家」で快適に

料金見直しで利用しやすく

「第二の我が家」で快適に

介護付有料老人ホーム ネクサスコート湘南鷹取

12月13日号

葬儀の前後に行うこと

「辰若」終活セミナー

葬儀の前後に行うこと

12月6日号

片付け不要で古家売却

ウスイホーム

片付け不要で古家売却

状況問わず即現金化

12月6日号

賃貸契約にどう影響

「民法改正」対応学ぶ講習会

賃貸契約にどう影響

12月6日号

シンプルな「お別れ」

近野葬儀社が提案

シンプルな「お別れ」

12月6日号

あっとほーむデスク

  • 12月13日0:00更新

  • 12月6日0:00更新

  • 11月22日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

社会課題あぶりだす15作

ドキュメンタリー映画上映

社会課題あぶりだす15作

佐島の高齢者施設会場に

12月22日~12月22日

横須賀版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年12月13日号

お問い合わせ

外部リンク