横須賀版 掲載号:2019年1月25日号 エリアトップへ

(PR)

冬はさらに注意の骨粗鬆症  加齢現象なのに治療の意味ある? 取材協力/ゆたか整形外科

掲載号:2019年1月25日号

  • LINE
  • hatena

 「骨粗鬆症は、加齢とともに骨密度が減少していく症状だから、治療をしても意味がないのではという方がいますが、そんなことはありません」と、ゆたか整形外科の川名院長はいう。

 重度の骨粗鬆症になると、軽微な外傷でも背骨に圧迫骨折をきたし、背中が曲がったりして体幹バランスや歩容が悪化し、さらに、ちょっとしたつまづきで大腿骨を骨折する事態もある。特に冬場は雪道や凍結した道路だけでなく、寒さで体が縮こまり体のバランスが崩れて転倒したり、咳やくしゃみの衝撃で椎体骨折を起こすなど危険だ。

 わが国の寝たきりになる原因の第3位が「転倒による骨折」、介護が必要となる主な原因の10%近くが「骨折・転倒」によるというデータもある。

 川名院長は「専門的な早期診断・治療により骨質低下を予防・改善させ、易骨折や寝たきりのリスクを減らすことが重要です」と話している。

ゆたか整形外科

横須賀市大滝町1-9共立ビル5階

TEL:046-825-5507

http://yutaka-seikei.com

横須賀版のピックアップ(PR)最新6

その痛み「五十肩」?

肩痛

その痛み「五十肩」?

取材協力/ゆたか整形外科

4月16日号

按針「念持仏」を特別公開

浄土寺

按針「念持仏」を特別公開

按針忌法要で

4月16日号

三者の意見交換で決意を新たに!

EXILE TETSUYA (横須賀盛り上げ大使)×横須賀市長×横須賀市教育長

三者の意見交換で決意を新たに!

〜ダンスで横須賀市全体を盛り上げる〜

4月16日号

便秘の悩み、医師に相談

神歯大附属病院

便秘の悩み、医師に相談

有効な治療法が確立した病

4月16日号

のんびりペースでウォーキング

中島内科クリニック

のんびりペースでウォーキング

「運動療法」毎週金曜に実施中

4月16日号

「HACCP」対応 全面サポート

「HACCP」対応 全面サポート

(株)門倉組が専門ブランド設立

4月9日号

あっとほーむデスク

  • 4月16日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter