神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
横須賀版 公開:2019年4月26日 エリアトップへ

プログラミング体験講座 小学生が「先生」役 連休中に市内で開催

教育

公開:2019年4月26日

  • LINE
  • hatena
タブレットの使い方から丁寧に指導
タブレットの使い方から丁寧に指導

 2020年改訂の教育指導要領に盛り込まれている小学校での「プログラミング教育」。横須賀市内で学習教室を開いている SMILE LABO(スマイル ラボ)(長沢/高橋嘉誉代表)では、小学生を”先生役”に5月1日・4日に市内で体験講座を開催する。

 家電や生活に関するあらゆるもののIT化やAIの進化など、多くの身近なものにコンピューターが活用されている。こうした時代背景を受けて、来年改訂される小学校の教育指導要領では、「プログラミング教育」が盛り込まれている。

 一昨年から、小学生を対象にプログラミング教室を開講している「SMILE LABO」では、タブレットやパソコンで「ビスケット」「スクラッチ」といったソフトを用いて、ゲームや図形の動画製作などに日々挑戦している。自分が作った作品のプレゼンテーションも行う。「子どもたちは吸収が早く、仕組みを体得しながら教え合っている。技術習得だけでなく、プレゼンのスキルを磨く場にもなっている」と代表の高橋さんは話す。

未来のリーダーを育成

 そんな子どもたちの力を活かそうと昨年から「小学生が教えるプログラミング体験講座」を始めた。同教室に通う市内の児童が先生役となり、参加者に操作方法を教える企画。対象は、ひらがなが読める3歳以上の幼児と小学生。タブレットを使って、「自分の描いた絵を動かす」という体験ができる。高橋さんは「講師となる児童には教える・伝える―という経験も得られる。受け身の学習だけではなく、彼らのリーダーシップ教育にもつなげたい」と期待する。先生役児童を取りまとめる高橋悠人くん(野比小6年)は「教え方も工夫したい。プログラミングって何だろう―と興味のある人の参加を待っています」と意気込む。

 今回は市の市民協働推進補助金交付事業として実施。会場は、5月1日(水)は市民活動サポートセンター(汐入駅前)、4日(土)はSMILE LABO事務局(長沢1の32の11・3階)で時間は両日とも午前10時〜11時10分〜の2回ずつ。参加無料で各回先着8人。問い合わせ、詳細は【電話】046・874・7676

横須賀版のトップニュース最新6

サイクリスト誘客強化

横須賀市

サイクリスト誘客強化

スルガ銀行と連携、SNS活用

2月16日

災害対策に重点配分

横須賀市予算案

災害対策に重点配分

一般会計予算1689億円

2月16日

地名の由来知ってるかい?

地名の由来知ってるかい?

居酒屋店主自作の「横須賀史」

2月9日

高校生開発スイーツ販売

産農人

高校生開発スイーツ販売

マグロ残渣でサツマイモ栽培

2月9日

名物海苔 商品化に挑む

走水小

名物海苔 商品化に挑む

「海軍カレー」とのコラボ提案

2月2日

横浜―横須賀を海上移動

横須賀市×パシフィコ

横浜―横須賀を海上移動

市長「インバウンドに期待」

2月2日

あっとほーむデスク

  • 2月16日0:00更新

  • 2月9日0:00更新

  • 2月2日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年2月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook