横須賀版 掲載号:2019年10月11日号 エリアトップへ

(PR)

逸見浄土寺 按針でつながる人と町 「按針四〇〇回忌」を盛大に

掲載号:2019年10月11日号

  • LINE
  • hatena

 イギリス人として、日本に初めて足を踏み入れたウィリアム・アダムズ=三浦按針。その400回忌法要が10月26日(土)正午から、菩提寺の浄土寺(西逸見1の11)で執り行われる。

 按針の功績や地域の歴史を活かしたまちづくり活動を進めている「按針のまち逸見を愛する会(米山淳一会長)」が施主を務める。国史跡の安針塚(塚山公園内)での墓参りは午前11時から行う。

「徳川家」初めて墓参

 按針を外交顧問として重用し、逸見村に領地と旗本の身分を与えたのが徳川家康。安針塚での墓参りには、徳川宗家18代当主の恒孝氏を迎える。徳川家としては初めての墓参とあって「家康と按針をつなぐ歴史的意義のある行事」と浄土寺住職の逸見道郎さん。横須賀市では「按針と家康」をテーマにした大河ドラマ制作を要望する活動を展開しており、当日は横須賀市をはじめ、按針にゆかりある大分県臼杵市・静岡県伊東市・長崎県平戸市・日本橋などから来賓も訪れるという。

ゆかりの品 特別公開

 また、今回は400回忌の節目にあたることから、按針と妻・ゆきの位牌を復刻。本堂では、按針が同寺に寄進した念持仏観音像やゆかりの宝物(通常は非公開)とともに特別公開する。午後1時からは境内の特設会場で記念イベントも開催、ゲストによるバンド演奏などを用意しているほか、マスコットキャラクター「按針さん」も初お目見え。逸見地域では同日、「按針フェスタ」も開かれ、出店やコンサートも予定されている。

 申込不要、参加無料。問い合わせは浄土寺【電話】046・822・1033

家康の天下統一の陰に、按針の功績があった―。「二人の物語を広く知ってもらいたい」と浄土寺では、史実に基づき漫画にした。当日、境内で販売する(1部500円、税込)
家康の天下統一の陰に、按針の功績があった―。「二人の物語を広く知ってもらいたい」と浄土寺では、史実に基づき漫画にした。当日、境内で販売する(1部500円、税込)

浄土寺

横須賀市西逸見町1-11

TEL:046-822-1033

http://jodoji.net/

横須賀版のピックアップ(PR)最新6

別れ告げる「人形供養会」

別れ告げる「人形供養会」

人形、写真、故人の愛用品

7月10日号

予約申込 今日10日から

よこすか「地元のお店」応援券

予約申込 今日10日から

プレミアム率25%でお得

7月10日号

「売れなくて困っていませんか?」

ウスイホーム馬堀海岸店

「売れなくて困っていませんか?」

不動産『そのまま』買います

7月10日号

始めよう、中学受験の準備

小学3年生対象

始めよう、中学受験の準備

 啓進塾が夏期講習

7月10日号

「雨漏り」屋根・壁の点検お任せ

「雨漏り」屋根・壁の点検お任せ

台風前にプロに相談を

7月3日号

あらゆるシワに若返りの注入治療

「老け顔・疲れ顔にアプローチ」―症例5万5千件を突破 プレミアムPRP皮膚再生療法 Q&A

あらゆるシワに若返りの注入治療

7月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 7月10日0:00更新

  • 7月3日0:00更新

  • 6月26日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年7月10日号

お問い合わせ

外部リンク