横須賀版 掲載号:2022年5月27日号 エリアトップへ

(PR)

よこすか甲状腺内科クリニック 検診で見つかる甲状腺疾患

掲載号:2022年5月27日号

  • LINE
  • hatena
向笠浩司院長(左)と渡辺隆史医師
向笠浩司院長(左)と渡辺隆史医師

 依然として新型コロナの感染拡大が続いているが、一時休止していた市民健診や企業検診などが再開されつつある。検診で見つかる甲状腺疾患について、よこすか甲状腺内科クリニックの向笠浩司院長に聞いた。

 首の診察(触診)で甲状腺の腫れを指摘される人の多くは無症状。実際には採血や超音波検査を行わないと治療が必要かは分からないという。また、甲状腺の中に良性のしこりができることがあり、その頻度が高いのは腺腫様甲状腺腫。甲状腺細胞が増えすぎたり、壊れたりを繰り返し、しこりを作る病気だ。「基本的には治療不要で、増大や経過観察中に悪性腫瘍を合併した場合は必要」と向笠院長は話す。他にも単純性甲状腺腫という病気がある。全体的に甲状腺が大きめであるだけで、特に治療は不要だが血縁者に甲状腺疾患があると、将来的に甲状腺の病気を発症する危険性が高まるとされている。

 さらに近年、甲状腺刺激ホルモン(TSH)が高いと不妊、流産・早産の可能性が増加するといわれ、妊婦健診で検査することが多くなったことで、異常値を指摘される人が増えているという。「TSHは変動があり、1回の検査では判断が難しい。値が高めなら、妊娠を考えている方や妊娠中の方は、甲状腺ホルモンの内服を検討する必要があると考える」

 ほとんどが経過観察の場合が多いが、なかにはバセドウ病や甲状腺癌など、治療が必要な病気が少なからずあり、1回は精密検査をしてもらえたらとのことだ。■米が浜通1の7の2サクマ横須賀ビル1階(横須賀中央駅徒歩5分)/【電話】046・874・5682

中島内科クリニック よこすか甲状腺内科クリニック

横須賀市米が浜通り1-7-2サクマ横須賀ビル1階

TEL:046-874-5682

http://www.nakajima-naika.com

横須賀版のピックアップ(PR)最新6

ボイトレ30分無料体験

初心者歓迎

ボイトレ30分無料体験

発声基礎や歌唱技術を指導

6月24日号

"梅雨バテ"にご注意

久里浜 ひなた薬局

"梅雨バテ"にご注意

「栄養休養、水分補給を」

6月24日号

不動産売却から相続相談まで

ウスイホーム野比店

不動産売却から相続相談まで

店舗窓口でワンストップ対応

6月24日号

専門家に聞いてみる

士業スペシャリスト×ウスイホーム

専門家に聞いてみる

不動産・相続対象の個別相談会

6月24日号

「認知症=もの忘れ」は誤解

神歯大附属病院

「認知症=もの忘れ」は誤解

正しく理解が治療の第一歩

6月24日号

「お盆」を学ぶ法話会

「お盆」を学ぶ法話会

辰若エニシアの無料学習会

6月24日号

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 6月17日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook