横須賀版 掲載号:2022年6月24日号 エリアトップへ

聖ヨゼフ旧病棟 さよなら、曲面の名建築 築80年超の建物 7月末解体

社会

掲載号:2022年6月24日号

  • LINE
  • hatena
坂道を上ると現れる凹曲面の特徴的な建物
坂道を上ると現れる凹曲面の特徴的な建物

 弧を描くように湾曲した壁面が特徴的な緑が丘の「聖ヨゼフ病院」旧病棟が7月下旬に取り壊されることになった。1939年開院時からの建物は2020年の新病棟完成で役割を終えていたが、コロナ禍で解体工事がずれ込んでいた。建物がある場所は病院利用者のための駐車場として整備される。

 同院の前身は、旧日本海軍が軍人とその家族の診療を目的に開設した「横須賀海仁会病院」。看護婦養成所を併設し、市内医療拠点の一つとして機能した。終戦後は米海軍に接収され、当時の米海軍横須賀基地司令官のデッカー大佐の指示で一般利用が始まり、1946年から現在の聖テレジア会が運営する聖ヨゼフ病院となっている。

 設計は、モダニズム建築の代表作として知られる東京・日本橋の白木屋本店を手掛けた石本喜久治氏。坂道を上った先の湾曲した敷地の凹曲面に合わせて建てられた建物の形状の美しさが評価され、2013年にはDOCOMOMO Japanの「日本におけるモダン・ムーブメントの建築」に選定されている。

建築の専門家なども戦前の病院建築として希少性の高さを唱えていたが、築80年が経過し、躯体の老朽化が進んでいることから解体されることが決まっていた。

 同院では、ホームページ上で解体工事に伴い新病院駐車場が使用できなくなることを伝えているのみで、見学会などの予定はないという。横須賀市は建物の簡易的な調査を行っており、報告資料を作成する。

お中元商品受付スタート

豊洲市場を仕切る大卸ならではの品揃え。「本物の味」が直売所価格!

https://www.yokosuka-honmaguro.com/

<PR>

横須賀版のトップニュース最新6

「運慶作」2駆を間近に

横須賀美術館

「運慶作」2駆を間近に 文化

鎌倉幕府と三浦一族の「仏像展」

7月1日号

全庁体制で災害対策強化

横須賀市

全庁体制で災害対策強化 社会

避難所開設や運営を見直し

7月1日号

三笠公園 リニューアルへ

横須賀市

三笠公園 リニューアルへ 社会

民間事業者にアイデア求め

6月24日号

さよなら、曲面の名建築

聖ヨゼフ旧病棟

さよなら、曲面の名建築 社会

築80年超の建物 7月末解体

6月24日号

機動救急隊 365日稼働へ

横須賀市消防局

機動救急隊 365日稼働へ 社会

南署へ配置、体制拡充

6月17日号

給食費「当面値上げせず」

横須賀市

給食費「当面値上げせず」 社会

物価高騰に食材変更で対応

6月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 6月17日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2022年7月1日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook