神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
横須賀版 公開:2022年11月25日 エリアトップへ

ねんりんピック軟式野球 横須賀シニアが優勝 等々力球場ブロックで

スポーツ

公開:2022年11月25日

  • LINE
  • hatena
優勝を決め、胴上げで宙を舞う秋元英二監督
優勝を決め、胴上げで宙を舞う秋元英二監督

 シニア世代のスポーツと文化の祭典「ねんりんピックかながわ2022」の軟式野球交流大会で、神奈川県代表の一チームとして参加した「横須賀シニアクラブ」がブロック優勝を飾った。

 同クラブは、横須賀・三浦半島の野球愛好家で結成するチーム。普段は還暦(60歳から70歳)・古希(70歳から75歳)・グランド(75歳以上)の世代別で試合に臨んでいるが、今大会は統一チームとして出場した。高校時代に甲子園の土を踏んだことのある選手や社会人野球経験者が在籍しているなど、シニア世代屈指の強豪として知られており、全国優勝を果たしたこともある。50人を超える選手層の厚ささが強さの要因となっている。

 同交流会は11月12日から15日の期間、川崎市(2会場)、秦野市、中井町でブロックごとに試合が行われ、横須賀シニアは川崎市の等々力球場で熱戦を繰り広げた。

 初戦の徳島吉野川クラブを9対2、2回戦の静岡大井川クラブを10対0という危なげない試合運びで完勝。決勝戦では川崎 炎を6対1で下した。

 「根っからの野球好きが集まったチーム。メンバーの誰もが自分の理想とするプレーを追求しながら楽しんでいる」と秋元英二監督。チームは衣笠公園のグラウンドを拠点に週に3回活動しており、豊富な練習量が勝利を呼び込んだ。

 今大会で開催県の神奈川県は、横須賀シニアクラブを含め全7チームが出場した。

横須賀版のトップニュース最新6

復興願い支援に奔走

災害支援団体

復興願い支援に奔走

義援金寄付や炊き出し協力

2月23日

心臓リハビリで地域貢献

うわまち病院

心臓リハビリで地域貢献

20年来の取組 県から表彰

2月23日

サイクリスト誘客強化

横須賀市

サイクリスト誘客強化

スルガ銀行と連携、SNS活用

2月16日

災害対策に重点配分

横須賀市予算案

災害対策に重点配分

一般会計予算1689億円

2月16日

地名の由来知ってるかい?

地名の由来知ってるかい?

居酒屋店主自作の「横須賀史」

2月9日

高校生開発スイーツ販売

産農人

高校生開発スイーツ販売

マグロ残渣でサツマイモ栽培

2月9日

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月23日0:00更新

  • 2月16日0:00更新

  • 2月9日0:00更新

横須賀版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

横須賀版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年2月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook