神奈川県全域・東京多摩地域の地域情報紙

  • search
  • LINE
  • MailBan
  • X
  • Facebook
  • RSS
三浦版 公開:2014年5月23日 エリアトップへ

スマホでごみ収集日確認 市内の会社がアプリを開発

公開:2014年5月23日

  • LINE
  • hatena
出せるごみの種類が細かく表示される
出せるごみの種類が細かく表示される

 ごみ収集日や品目が分かるiPhone/iPadアプリ「5374 for Miura」が今日23日(金)にリリースされた。作製したのは、WEBやスマートフォンのアプリ開発を手掛けるオン・ザ・ハンモック(市内初声町・桑村治良代表)。桑村さんは「三浦市民のごみ出しがサポートできれば」としている。

 アプリは三崎、南下浦、初声の3地区に分類。画面では、「今日 一般ごみ」「明日 プラ容器包装」「5日後 新聞・雑誌・ダンボール」というように、最新の収集品目が上段に表示され、明日、5日後と先々の予定も確認することができる。また、各ごみの種別をタップすると、アイスキャンデーの棒、油(食用)、ガーゼ等、詳細なごみの種別が表示される。

 焼却施設を持たない三浦市は、一般ごみの焼却を横須賀市に委ねている。そのため、ごみの分別等の徹底を市民に呼びかけている。そんな市の活動を踏まえ市会議員の石川巧さんは、市民に分かりやすく収集日や品目が気軽に調べられるアプリが出来ないかと親交のある桑村さんに相談しアプリ開発に至った。桑村さんは、ウエブ上にアップされている自治体別にごみ収集日が分かるオープンソースのサイト(5374.JP Code for Kanazawa)に着目。三浦市版を作製すると同時に、より市民に便利なツールとしてiPhone/iPadアプリを独自に作製した。

 石川議員は「アプリも活用し、ごみへの意識が高まることに期待したい」、桑村さんは「社会貢献活動の一環として、自分の技術が役に立てばうれしい」と話している。同社は、プログラミングやデザインで地域の課題に取り組む民間団体「Code for MiuraHanto」を立ち上げ、今後、三浦半島地区に住む市民が必要とされるソフトウエアの開発をしていきたいとしている。iPhoneアプリはAPP Storeから。無料。web版はhttp://miura.5374.jp

強くてやさしい信用金庫

新年は1月4日(木)より平常通り営業させていただきます。

https://www.shinkin.co.jp/kanagawa

<PR>

三浦版のトップニュース最新6

“活気あふれるまち”へ前進

三浦商議所新会頭

“活気あふれるまち”へ前進

奥山浩司氏インタビュー

6月7日

優先交渉権者に興和

新海業プロジェクト

優先交渉権者に興和

三崎漁港の利活用で市選定

6月7日

「海のミルク」すくすく成長

「海のミルク」すくすく成長

小網代湾で養殖、本格始動へ

5月24日

藻場の再生で連携

三浦半島4市1町

藻場の再生で連携

日テレ参画で活動後押し

5月24日

よみがえる一対の獅子頭

海南神社夏例大祭

よみがえる一対の獅子頭

仏師・梶谷さんが修復

5月10日

「消滅可能性」から脱却できず

「消滅可能性」から脱却できず

若い女性の減少続く三浦

5月10日

あっとほーむデスク

  • 6月7日0:00更新

  • 5月24日0:00更新

  • 5月10日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2024年6月8日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook