三浦版 掲載号:2014年5月23日号 エリアトップへ

スマホでごみ収集日確認 市内の会社がアプリを開発

掲載号:2014年5月23日号

  • LINE
  • hatena
出せるごみの種類が細かく表示される
出せるごみの種類が細かく表示される

 ごみ収集日や品目が分かるiPhone/iPadアプリ「5374 for Miura」が今日23日(金)にリリースされた。作製したのは、WEBやスマートフォンのアプリ開発を手掛けるオン・ザ・ハンモック(市内初声町・桑村治良代表)。桑村さんは「三浦市民のごみ出しがサポートできれば」としている。

 アプリは三崎、南下浦、初声の3地区に分類。画面では、「今日 一般ごみ」「明日 プラ容器包装」「5日後 新聞・雑誌・ダンボール」というように、最新の収集品目が上段に表示され、明日、5日後と先々の予定も確認することができる。また、各ごみの種別をタップすると、アイスキャンデーの棒、油(食用)、ガーゼ等、詳細なごみの種別が表示される。

 焼却施設を持たない三浦市は、一般ごみの焼却を横須賀市に委ねている。そのため、ごみの分別等の徹底を市民に呼びかけている。そんな市の活動を踏まえ市会議員の石川巧さんは、市民に分かりやすく収集日や品目が気軽に調べられるアプリが出来ないかと親交のある桑村さんに相談しアプリ開発に至った。桑村さんは、ウエブ上にアップされている自治体別にごみ収集日が分かるオープンソースのサイト(5374.JP Code for Kanazawa)に着目。三浦市版を作製すると同時に、より市民に便利なツールとしてiPhone/iPadアプリを独自に作製した。

 石川議員は「アプリも活用し、ごみへの意識が高まることに期待したい」、桑村さんは「社会貢献活動の一環として、自分の技術が役に立てばうれしい」と話している。同社は、プログラミングやデザインで地域の課題に取り組む民間団体「Code for MiuraHanto」を立ち上げ、今後、三浦半島地区に住む市民が必要とされるソフトウエアの開発をしていきたいとしている。iPhoneアプリはAPP Storeから。無料。web版はhttp://miura.5374.jp

三浦版のトップニュース最新6

グランピング施設を提案

三浦地所

グランピング施設を提案 社会

城山地区利活用の事業契約へ

9月24日号

“ちょい乗り”で周遊促進

“ちょい乗り”で周遊促進 社会

電動キックボードをレンタル

9月24日号

ワクチン接種に補正予算

三浦市

ワクチン接種に補正予算 政治

総額およそ1億円

9月10日号

授業配信で学習機会確保

市立小中学校

授業配信で学習機会確保 教育

希望者にタブレット貸与

9月10日号

7億9千万円で最多更新

ふるさと納税

7億9千万円で最多更新 経済

コロナ被害支援も一因

8月27日号

「小児がんとの闘い支えて」

「小児がんとの闘い支えて」 社会

両親ら募金協力呼びかけ

8月27日号

あっとほーむデスク

  • 9月10日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

  • 8月6日0:00更新

三浦版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

三浦版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook