藤沢版 掲載号:2017年11月24日号 エリアトップへ

2017年度神奈川県高齢者福祉関係功労者表彰を受賞した 田場川 善雄さん 高倉在住 85歳

掲載号:2017年11月24日号

  • LINE
  • hatena

人の和を大切に

 ○…長きにわたり、老人クラブの育成や指導などに尽力したとして、県から表彰された。3年前からは「藤沢市老人クラブ連合会」の会長に就任。市内老人クラブ約140団体の取りまとめや魅力ある楽しいクラブづくり、加入促進のために汗を流してきた。「自分一人でやってきたわけではなく、周りの皆さんが支えてくださった。超高齢社会を迎え、老人クラブの存在はますます重要になってきているので、こうした活動への理解はありがたい」と謙虚に語る。

 ○…老人会への関わりは定年後の60代から。発起人となって長後地区の老人クラブ「七寿会」を開設した。健康体操やバス旅行、お茶会などの企画をはじめ、生きがいづくり、高齢者同士の見守りなどを推進してきた。「市全体で高齢化率が進む一方で、会員減少とクラブの解散が相次いでいる。新たなニーズをとらえて、若い世代の加入促進を図っていきたい」と力強く語る。

 ○…福島県会津若松の農家の生まれ。幼少期は収穫の手伝いに駆り出された。「米俵1俵を担いでいたおかげなのか、身体が丈夫で今も持病もなく過ごせている。帰省して磐梯山が見えると『帰ってきたなぁ』と嬉しくなる」と目を細める。

 ○…63歳まで勤め上げた大手電機メーカーでは、エネルギー部門で生産管理に携わってきた。各課の代表者の取りまとめや、報告書の作成、タイムマネジメントなどは、今もなお大いに発揮されている。「人の和を大切にしている。少数派の意見にも耳を傾けたい。会津の気質なのか、愚直に、真面目にやることを心掛けています」。

 ○…郷土歴史の散策サークルやウォーキングサークルにも参加。これまで仲間たちと150回も歩いて各地を巡ってきた。現在は長後の史跡に解説看板を設置する作業を行っている。「人の和を大切にしてみんなで協力しながら、目標に向かっていく」。老人会でもサークルでも思いは一つだ。
 

藤沢版の人物風土記最新6

服部 功志さん

市民会館で12月4日に開かれる弁護士会支部サミットの実行委員長を務める

服部 功志さん

鵠沼在住 45歳

12月3日号

寺嶋 真弓さん

10周年を迎えた藤沢市倫理法人会の会長

寺嶋 真弓さん

茅ヶ崎市在住 43歳

11月26日号

高野 正基さん

学校法人湘南台学園理事長で県私立学校教育功労者表彰を受賞した

高野 正基さん

湘南台在住 68歳

11月19日号

こまつ あやこさん

自身3作目となる「ポーチとノート」を先月出版した児童文学作家

こまつ あやこさん

市内在住 35歳

11月12日号

西永 雄二さん

10月中旬まで初開催された「東リ町アートフェス」を発案した

西永 雄二さん

片瀬海岸在住 50歳

11月5日号

中野 晃太さん

映画『リテイク』に取り組む映画監督でNPO法人湘南市民メディアネットワークの代表

中野 晃太さん

善行在住 34歳

10月29日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 12月3日0:00更新

  • 11月26日0:00更新

  • 11月19日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook