藤沢版 掲載号:2018年2月16日号 エリアトップへ

江の島観光会の会長に就任した 二見 将幸さん 片瀬海岸在住 49歳

掲載号:2018年2月16日号

  • LINE
  • hatena

オール江の島で世界にPR

 ○…江の島の入口から江島神社までの参道を構成する中心的な存在の商店街で、50年以上の歴史を持つ江の島観光会。市内でも珍しい観光客向けの商店街のため振興策も他の商店街とは異なり、観光協会や観光シティプロモーション課と協同で行うことが多い。「商店街の誰に聞いても江の島のことがわかるのが理想。そのためにはコミュニケーションをとり情報を共有していきたい」と意気込む。

 ○…年間通じて観光客が訪れる江の島だが、ここ近年はフィルムコミッションの効果が現れている。「毎日のように撮影があるけど、『こういうロケーションはどうですか』と提案できるのが強み」と胸を張り、「商店街はじめみんなが快く協力してくれるからできること」と、そこには仲間への信頼と深い感謝がある。

 ○…江の島で生まれ育った。「自己紹介で江の島に住んでいるというと、江の島に人が住んでいるのと驚かれた」と笑う。百貨店で約9年働いたのち、家業の丸代商店の5代目に。観光地ゆえ休みは平日で、昨年は子どもと一緒にハマスタへベイスターズの応援に行った。大河ドラマのロケ地めぐりは夏休みの恒例に。「子どもには野球も大河も生を見せたい」という親心だ。それでも「大河ドラマの経済効果はものすごいよね、大河ドラマ館とかもあるし…」と、ついつい仕事目線に。

 ○…「江の島に帰ってきてから、苗字で呼ばれることがなくなった。みんな小さいころから知っているから名前だよね」としみじみ。「江の島自体が家族みたいな感じですか」との記者の問いに「そうだね」と即答。2年後には東京五輪を控え「不安な部分もある」と胸の内を明かすが、「世界中に江の島をPRできるチャンス。オール江の島で盛り上げたい」と期待を寄せる。「変えるべきところは変えて、残すべきところは大切に、より多くのお客さんに来てほしい」と、愛する江の島に情熱を燃やす。

藤沢版の人物風土記最新6

中村 和行さん

(一社)日本機械学会の宇宙工学部門・部門長に就任した

中村 和行さん

湘南台在住 61歳

6月25日号

小宮 規幸さん

神奈川県司法書士会湘南支部支部長に就任した

小宮 規幸さん

鵠沼橘在住 49歳

6月18日号

平沼 香菜子さん

藤沢・茅ヶ崎・鎌倉・寒川の3市1町の社労士が所属する県社会保険労務士会藤沢支部長に就任した

平沼 香菜子さん

柄沢在住 48歳

6月11日号

葉山 太一さん

献血活動を進める神奈川県日赤紺綬有功会藤沢支会の新支会長に就任した

葉山 太一さん

石川在住 51歳

6月4日号

佐々木 道雄さん

「藤沢地名の会」の会長に就任した

佐々木 道雄さん

片瀬在住 72歳

5月28日号

佐賀 和樹さん

第44代藤沢市議会議長に就任した

佐賀 和樹さん

鵠沼松が岡在住 48歳

5月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月25日0:00更新

  • 6月18日0:00更新

  • 6月11日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年6月25日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter