藤沢版 掲載号:2019年9月27日号 エリアトップへ

太極拳のルーツとされる陳氏太極拳の伝承者として活動する養芯会総師範 塚本 博信さん 村岡在住 47歳

掲載号:2019年9月27日号

  • LINE
  • hatena

思いが促す成長、伝えたい

 ○…日本人でありながら、太極拳のルーツとされる陳氏太極拳の次世代継承者「伝人」の第11代目に選ばれ凱旋。普及活動を進めている。伝人とは技術の継承はもちろん、歴史や伝統も含めた流派のすべてを伝える正統継承者。選任された時には、中国で話題となった。「日々の鍛錬と、陳氏の皆さん含め出会いに恵まれた」と話す。藤沢でも活動中で「思いで人は困難を克服し、成長できると伝えたい」と意気込む。

 ○…陳氏太極拳との出会いは「大病の発覚」と「縁」。会社員として勤めていた29歳の時に胃がんが発覚。胃の5分の4を切除した。病後を過ごしている時、留学した時に出合った中国の友人が現地の日本語教師の職を紹介してくれた。そして同僚教師から太極拳の権威、陳氏と出会った。健康体操ではない武術としての素早く、激しい本来の技術を習い、心を鍛え、体は快方に向かった。陳氏へと至るこの縁は「天命です」ときっぱり。

 ○…秦野市生まれの藤沢育ち。村岡中、鎌倉高校を経て中央大学へ。そこで中国経済の可能性に触れ、研究したことが今の縁につながっている。趣味は料理で本場の中国料理から漬物まで幅広く作る。門下生10人にふるまったことも。「中国では逆なんだけどなぁ」と言いつつうれしそうに笑う。

 ○…「いい指導者はいかにいい後進を育てるか」と力説。直接指導は上海と国内。そのほか海外での教室も準備中で、そこでは教え子たちが活躍する場を作りたいと考えている。一方で、太極拳、少林寺拳法、空手、八極拳の団体をつなぎ、長く続けられるスポーツとして普及を目指す。すでに演武と、伝承の紙芝居のイベントを開き「大盛況だった」。10月には地元藤沢でも開催予定。「ぜひ、ご家族で参加してほしい」と目を輝かせた。

藤沢版の人物風土記最新6

浅井 祥子(さちこ)さん

きょう21日(金)から始まる「鵠沼アートフェスティバル」運営委員会会長を務める

浅井 祥子(さちこ)さん

鵠沼海岸在勤 55歳

2月21日号

飯森 正樹さん

2月22日にFプレイスで開催される「子どもの居場所を考えよう!in藤沢」の実行委員長を務める

飯森 正樹さん

藤が岡在住 25歳

2月14日号

秋元 けさ子さん

女子サッカーの普及に長年尽力する

秋元 けさ子さん

大庭在住 77歳

2月7日号

古川 加奈子さん

難病患者と家族の会「たんぽぽの会」の会長を務める

古川 加奈子さん

湘南台在住 55歳

1月31日号

萩本 あつしさん

藤沢で結成されたバンド「Layne」(レイン)のボーカル・ギター

萩本 あつしさん

羽鳥出身 27歳

1月24日号

山田 秀幸さん

(一社)藤沢駅周辺地区エリアマネジメントの代表理事を務める

山田 秀幸さん

鵠沼松が岡在住 57歳

1月17日号

野村 俊介さん

1月1日付で(一社)藤沢青年会議所(JC)の理事長に就任した

野村 俊介さん

藤沢市内在住 39歳

1月10日号

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 2月21日0:00更新

  • 2月14日0:00更新

  • 2月7日0:00更新

藤沢版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

駅前に長ごたつ

駅前に長ごたつ

3月1日、長後

3月1日~3月1日

藤沢版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月21日号

お問い合わせ

外部リンク