茅ヶ崎版 掲載号:2016年8月12日号 エリアトップへ

国際山岳看護師の認定を受けた 重盛 ゆき子さん 矢畑在住 39歳

掲載号:2016年8月12日号

  • LINE
  • hatena

看護力で登山者の安全を

 ○…国際的な3つの医学会が公認する日本登山医学会の「認定国際山岳看護師」資格に、全国2人の内の1人、県内では初めて認定された。「登山歴の長さと看護師経験を生かせた」。2014年夏から約2年間かけて、山での様々な実践やレポート提出を通して単位を取得し登録を受け「嬉しい気持ちでいっぱい。ただ、どんなことができるかプレッシャーもある。身近なところからこの資格を生かして活動したい」

 ○…幼い頃に両親、兄と長野県をハイキングしたのが山との出会い。鶴嶺中、北陵高時代と理数系が得意だったことから「管理栄養士や臨床検査技師など白衣を着る仕事がしたいと思っていた」。誰とでも気さくに笑顔で話し、行動力のある現在の姿からは想像もつかないが「当時はシャイな性格で、人と話すのが苦手だった」。これを克服しようと看護師を志望し、高校卒業後は横浜市大の3年制短期大学部に進学した。

 ○…新卒で市立病院の小児科に配属され「様々な人と接して、人の誕生から亡くなるまでの現場に立ち会うことが大きな経験になった」。また同時期に社会人山岳会へ入会し、気の合う仲間ができたことも、自身を社交的な性格に変えた理由の一つという。海外登山にも挑戦し「もっと英語で話せたら」と30代前半で2年間オーストラリアに留学。大学で学び看護学士を取得したほか、高齢者介護の資格を取り現地で勤務し「海外の病院を見て色々な価値観に触れられた」。帰国後「新しい目標を」とインターネットで見つけたのが、今回取得した「国際山岳看護師」の資格だった。

 ○…現在は市立病院に勤務。地元の登山愛好家が集う「茅ヶ崎山岳協会」にも所属し、会の幅広い世代と交流しながら休日を山で過ごす日々。今後は「仲間との登山で万一のことがあった時に医療職の自分が力になりたい」と話し「安全登山を看護師の立場から啓蒙していきたい」と続けた。

茅ヶ崎版の人物風土記最新6

福嶋 大児さん

4月から茅ヶ崎郵便局の局長に就任した

福嶋 大児さん

小和田在住 56歳

5月27日号

岩瀬 玉泉さん(本名:岩瀬 和華子さん)

茅ヶ崎市民文化会館で第21回玉泉水墨画会展を開く

岩瀬 玉泉さん(本名:岩瀬 和華子さん)

寒川町在住 74歳

5月20日号

高岡 俊之さん

4月1日に神奈川県弁護士会会長に就任した

高岡 俊之さん

横浜市在住 60歳

5月13日号

宮坂 義明さん

茅ヶ崎商工会議所青年部(YEG)の今年度会長に就任した

宮坂 義明さん

藤沢市在住 43歳

5月6日号

岡田 嘉則さん

藤沢市にある高齢者施設で、作品展「三人展 春光」を開催している

岡田 嘉則さん

元町在住 68歳

4月29日号

バンティング香さん

23日から始まるギャラリー街路樹の展示に参加する陶芸作家

バンティング香さん

矢畑在住 49歳

4月22日号

あっとほーむデスク

  • 4月29日0:00更新

  • 4月22日0:00更新

  • 4月8日0:00更新

茅ヶ崎版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

リュウアンベさん個展

リュウアンベさん個展

5月21日から8ホテルで

5月21日~5月29日

茅ヶ崎版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

茅ヶ崎版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年5月27日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook